ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

愛おしい2人の子…でも、あと2人、お空に帰った子。稽留流産で自分を責めた日々

DATE:
  • ガジェット通信を≫

私には、8歳と6ヶ月の2人の息子がいます。

愛おしい2人に囲まれ、本当に幸せな日々。

でも…

4人のお子さんがいらっしゃるママさんを見る度、

「私もあんな風になれたのかな」

と、思わずにはいられない過去。

8歳と6ヶ月の間には、産んであげることのできなかった2人の子どもが、私にはいます。

私は、2度の流産を経験しています。

どちらも繋留流産というタイプで、痛みや出血などの自覚症状がないのが特徴。

医師の説明によると、ママも気が付かないうちにお腹の中で赤ちゃんが亡くなっているそうです。

私の場合も、検診時に赤ちゃんの心拍が確認できないと突然医師から告げられ、そこではじめて流産していることを知りました。

医師からの説明では、赤ちゃんの心臓が止まったであろう時期は、2人とも妊娠6~8週頃。

どちらも妊娠5週の検診では心拍を確認することができていたので、元気に育っているとばかり思っていました。

でも、まさか心臓が止まっているなんて・・・本当に、全く、考えもしませんでした。

流産と言われてから映し出されたモニターには、心臓どころか動くものは何も見当たりませんでした。

数週間前に見たはずの赤ちゃんがもはやそこにはいなくて、エコーの接続が間違っているんじゃないかとすら思いました。

でも、医師の態度から流産がウソではないことだけは伝わってきて・・・。

ショックで考えることをやめた頭とは裏腹に、いつの間にか私の目からは涙が溢れ出ていました。

「流産の危険があるなんて…聞いていません。」

やっとの思いで私の口から出たのは、この一言だけ。

何を言ったって、今更取り返しがつかないのは分かっていました。

でも、流産を認めたくはないし、もしリスクがあったなら教えてくれなかった医師を責めたい。

私のこころは悲しみと怒りでいっぱいになり、体は震え、その場でただただ泣くことしかできませんでした。

妊娠初期の流産は赤ちゃん側の何らかの理由で避けられないケースがほとんどで、

「自分を責めてはいけない」

と説明を受けました。

でも、一人目を無事に出産していた私は、自分が悪かったんだと、自分を責め続けました。

そんな私を気遣いなぐさめてくれる夫にも、申し訳ない気持ちでいっぱい・・・。

大切な赤ちゃんを流産してしまった罪悪感から、ただただ謝ることしかできませんでした。

あれから月日は経ち、やっとの思いで授かった2番目の息子は、今私の隣で眠っています。

もし、私がこの子の上の2人を生んでいたとしたら、出逢うことはなかったかもしれない。

だから、こうして巡り逢えたご縁と奇跡には本当に感謝しています。

お空にかえった2人の分まで、息子たちを大切に育てていきたいと思っています。

著者:yuuumerrn

年齢:30代

子どもの年齢:8歳、6ヶ月

2人息子のママ。渾身の想いで授かった2人目がかわいすぎて、保育園に預けないよう画策してるのは夫にナイショです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

本当は生きている!突然の体温低下と出血まで、流産を受け入れられなかった私
もう次の「あと1週間待って」はない…上の子を抱きしめて泣いた、稽留流産の診断
「わたしも流産したのよ」かつて同じ経験をした母の、さりげない優しさに救われた

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP