ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

運動好きな人、必見!難民のために走るDAN DAN RUNとは

DATE:
  • ガジェット通信を≫

難民支援協会 JAR

最近公園や道など、あちこちでランニングをしている人をよく見かけます。やはり冬に怠けていた人も、気持ちいい日光に招かれて運動を再開しているのでしょう。

健康やストレス発散など、ランニング・ウォーキングする人は「自分のため」に運動していることが多いと思いますが、今度は「誰かのため」に走ってみませんか? 5月15日に開催される「DAN DAN RUN 2016」は、絶好の機会を与えてくれます。

DAN DAN RUNとは

今年で3回目を迎えるDAN DAN RUNは、認定NPO法人難民支援協会 JARとボランティア実行委員会が主催するチャリティラン&ウォーク大会です。

遠い存在のように思いがちの難民ですが、シリアをはじめ、中東、アフリカ、アジアの国々から人権侵害に遭った人や紛争を逃れる人が日本に来ています。母国で仕事、家、家族を失い、日本に逃れてきた難民を支援することがDAN DAN RUNの目的です。

収益はJARを通じて難民を支えるために使われます。例えば、家がない難民の宿泊費(シェルター費)や、食費、保険に加入できない難民の医療費、事務所に来るための交通費など、難民への支援に活用されます。

走りながら難民について学ぶ

DAN DAN RUN 2016が皇居外周で行われる予定です。ランとウォークに加え、日比谷公園での楽しいイベントも企画されます。ウォーク、ランともに難民についてのクイズもあり、イベント会場で世界各地のビールを飲むこともできます。汗をかいてから冷えたビールを飲みながら難民について知る、見逃せないチャンスです。

参加者へのプレゼントも

すべての参加者に株式会社DHCが提供する洗顔石鹸やクレンジングオイルなどのサンプル商品5点セットがプレゼントされます。また、ラン&ウォークの後に抽選が行われ、株式会社Life.14が提供するフォトセッションチケット(6万円相当)を手に入れることもできます。

この機会を活かしてあなたも難民のため走ってみませんか?

イベント詳細

日時

5月15日(日) 
ウォークは8:30~受付開始、9:00開会式  
ランは9:30~受付開始、10:00開会式

参加費

10kmラン:4,000円
5kmラン:3,000円
5kmウオーク:3,000円
小中学生:1,000円
未就学児無料

申し込み

申し込みはこちら
締め切りは4月15日(金)です。

難民支援協会について詳しく知りたい方はこちら

ライター:Letizia Guarini
Photo by: 難民支援協会 JAR

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP