ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

本の「書き出し」だけで作られたwebサイト。次に読む一冊は、最初の一行で決める!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

特にお目当てがあるわけではなく、気に入った本を買おうと書店に行く。そんなとき、あなたはどうやってその一冊を選びますか?

作家?それともタイトル?もしかしたら、表紙の雰囲気で選ぶ人もいるかもしれません。そうそう、帯のコメントだって大事な要素ですよね。

でも、ここで紹介するのはそのいずれにも該当しない、まったく新しい本の探し方なんです。

出だしよければ、すべてよし

kakidashi」は、文字通り様々な本の「書き出し」が掲載されているwebサイト。最初の一行だけで気になる一冊を選んでもらう、少し変わった選書スタイルを提案しています。

ちなみに元ネタは、2012年に紀伊國屋書店 新宿本店で開催された「本のまくらフェア」。作家が思いを込めて考えた「書き出し」=「まくら」を手立てに、直感で本を選ぶという取り組みが大好評だったことを受け、webの世界でも再現されたのだとか。

スクロールするたびに、「書き出し」が次々に登場。

気になったものをクリックすれば、作家やタイトルなどの情報がチェック可能。レビューページへも移動できます。

書き出しでつながる
不思議な出会い

少し大げさかもしれませんが、偶然目にした書き出しがキッカケとなって、あなたの生き方が変わることだってあるかもしれません。まずはココから、ビビっとくる一行を見つけてみては?

Licensed material used with permission by kakidashi

関連記事リンク(外部サイト)

紙から文字が飛びでてくる!?トルコのグラフィックデザイナーが描く「3Dカリグラフィー」
ムーンウォーク連発!? 21歳の天才ダンサーが衝撃的・・・
これまでに1万回以上参拝をしてきた「神社学」教授が語る「神社の楽しみ方」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。