ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

360度カメラが捉えたコックピットからの映像。気分はまさにパイロット

DATE:
  • ガジェット通信を≫

一度はその目で見てみたいコックピットからの景色。この360度カメラで撮影された動画が、それを実現してくれます。パイロットになった気分でエアバスを操縦してみませんか?

まるで、コックピット内に
いるような感覚

スイス航空全面協力のもと、コックピットに搭載されたカメラが捉えたのは、機首フロンドガラスからの景色だけではありません。360度カメラは、操縦桿を握る機長の様子も、隣でサポートする副操縦士の手元もバッチリ。

普段、どうやって飛行機が飛び立ち、着陸するかの一部始終。画面をくるくる回しながら、パイロット気分を楽しんでみて。

フライトから着陸まで
気分は「エアバスでGO!」

たくさんの計器やディスプレイが並ぶコックピット。長い滑走路手前でフライト待ちの状態。機長の左手は操縦桿の上に。

いざ、テイクオフ!

大きく右に旋回。

副操縦士がモニターを確認しながら、スイッチ操作。

いよいよ着陸の瞬間が近づいてきました。

機長の顔に緊張が走ります。

そして、タッチダウン。

素早く機長の手が中央のスラストレバーに。次いで、リバースレバーでエンジン逆噴射。

着陸を見事に決めて、最後は駐機場前に到着。操縦お疲れさまでした!

Licensed material used with permission by Blick

関連記事リンク(外部サイト)

紙から文字が飛びでてくる!?トルコのグラフィックデザイナーが描く「3Dカリグラフィー」
ムーンウォーク連発!? 21歳の天才ダンサーが衝撃的・・・
これまでに1万回以上参拝をしてきた「神社学」教授が語る「神社の楽しみ方」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP