ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

初期の出血、切迫流産の可能性にショック…!夫婦で安静のために手を尽くした

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguedi:20160323214343j:plain

私は44歳で父親になり、妻は35歳で母親になりました。

私も妻も、まさか結婚するとは、親になるとは思ってもいなかった人生で、妊娠と出産は衝撃の連続でした。

妊娠中、一度ピンチがありました。

まだ妊娠初期のころ、妻が、「出血してる」と言い出したのです。

生理はこないはずなのに、下着に血がついていると。

あわてて病院に連れて行ったところ、切迫流産のおそれとのこと。

驚きました。

何か子宮に負担をかけるようなことをしてしまったのではないかと、反省しました。

病院で流産と言う言葉を聞いて、非常に恐怖したのを覚えています。

それまで仕事一筋だった妻も、さすがにこれじゃいけないと思ったようです。

大人しく自宅にいてくれるようになりました。

我が家は自営業で、妻もそれまで営業に出ていたのですが、それを機会に内勤に切り替え、自宅で仕事してもらうようにしました。

本当は絶対安静なのですが、退屈だというので家事は私がやり、妻はPCに向かって仕事のみをするという生活。

主夫になったようでこれはこれで楽しかったです。

いつまで安静にすればいいのかわからず、安定期がくるまでは妻には一切外出させませんでした。

私が買い物も担当して、足りないものはネットで買って家事をこなしました。

その甲斐あって安定期に入り、出血もおさまりました。

妊娠中の出血は非常に怖いものです。

少しでも出血があったら、流産のリスクがあるのだといいます。

ですので日頃から気を配って、出血がないか確認した方がいいと感じました。

妊婦さんが自分で気がつかないということはまずないはずですが、それでも旦那さんは洗濯を担当してでも気を配ることをお勧めしますね。

妻は嫌がるかもしれませんが、子供のためであり、妻の体のためでもあります。

私達は最初の出血と流産と言う言葉に非常に臆病になってしまって、最善を尽くしました。

妻は自宅で一歩も動かず、パソコンで仕事をしてあとはスマホを相手に横になっていてもらいました。

私は仕事と家事に奔走しました。

でもそれでよかったと思っています。

f:id:akasuguedi:20160323214304j:plain

著者:K11

年齢:47歳

子どもの年齢:3歳

インターネット会社経営のKといいます。会社は社長の私と妻の二人で二人三脚。私のワンマンなリーダーシップを家庭と仕事を両立した妻に支えられて5年、子供も生まれてがんばっています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

予定日1ヵ月前、突然の腹痛と大出血!泣きながら病院に駆け込んだ私。診断結果は…
重たいもの=上の子!?出血して自宅安静、オススメの遊び方は… by ゆずぽん
母親として一歩を踏み出していた私。でも妊娠7週で不意の出血、ショックで動けず…

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。