ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これぞ日本の春。和情緒を感じられる東北の桜名所8選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月の東北といえば、春の訪れを知らせてくれる桜の開花が何よりもの楽しみ♪桜を楽しめる東北の桜を楽しめるスポットは数多くありますが、逆にどこに行くのか迷ってしまうという人もいるのでは?

そこで今回は、「これぞニッポンの春!」と美しい景観にうっとりしてしまうような、和情緒に浸れる桜名所をご紹介します。会津鶴ヶ城や角館武家屋敷など、いにしえの姿を伝える城跡や街並みには桜の名所が多いのです。史跡を見守りながら咲き続けてきた、豪華絢爛な桜が彩る景観は息をのむほど美しいですよ。

1.鶴ヶ城公園[福島県会津若松市]

「見頃」4月中旬~4月下旬

会津藩士を偲ぶように本丸を桃色に染める桜の美しさが胸を打つ。

子ども神輿(4/17)や大茶会(4/24)など各種イベントも開催予定

赤瓦をまとった5層の天守閣がソメイヨシノや八重桜など約1000本の桜に包まれる。天守閣内は戊辰戦争を伝える博物館になっているが、最上階から眺める景色も見事。

「鶴ヶ城さくらまつり」4/8~5/8 鶴ヶ城公園

TEL/0242-27-4005(鶴ヶ城管理事務所)

住所/福島県会津若松市追手町1-1

営業時間/見学自由、天守閣8時30分~17時(最終入場16時30分)

料金/天守閣入場料大人410円、小学生150円、茶室共麟閣通券510円

アクセス/車:磐越道会津若松ICより15分

「鶴ヶ城公園」の詳細はこちら

「鶴ヶ城公園」より車4分

満田屋

味噌のおいしさを実感!

「田楽コース」1300円

単品でも注文可

囲炉裏で焼く

1834年創業、味噌や手絞り油を販売しており、田楽などの郷土料理が食べられる。炭火で焼いた味噌が香ばしく何本も食べたくなる。 満田屋(みつたや)

TEL/0242-27-1345

住所/福島県会津若松市大町1-1-25

営業時間/10時~17時

定休日/4月~7月は第1・2・3水(季節により異なる)

「満田屋」の詳細はこちら

2.弘前公園[青森県弘前市]

「見頃」4月下旬~5月上旬

雪の岩木山としだれ桜、趣を異にした天守の姿。

今しか見られない景観にうっとり ※写真はイメージ

桜の花びらが水面をピンク色に埋め尽くす花いかだは絶景

西濠ではボートに乗れる

石垣修理工事で天守が本丸中央に移動。岩木山を背景にヤエベニシダレに彩られた天守の景観は、天守が元の位置に戻るまでの期間限定の光景。仮設の展望台がビュースポット。

「弘前さくらまつり」4/23~5/5 TEL 0172-37-5501(弘前市立観光館) 弘前公園(ひろさきこうえん)

TEL/0172-33-8739(弘前市公園緑地課)

住所/青森県弘前市白銀町1

営業時間/さくらまつり期間は7時~21時、西濠ボートはさくらまつり期間中の9時~17時(初日は9時30分頃~)

定休日/ボートは雨天時運休あり

料金/本丸・北の郭入園料310円、西濠ボート1時間1000円

アクセス/車:東北道大鰐弘前ICより30分

「弘前公園」の詳細はこちら

「弘前公園(中央高校口)」より徒歩3分

津軽藩ねぷた村 津軽旨米屋

2種の郷土料理を味わえる。

「貝焼き味噌とけの汁定食」1300円

「津軽藩ねぷた村」敷地内にある入場無料の食事処。陸奥産ホタテに味噌と卵を加えて焼いた貝焼き味噌と、野菜満載のけの汁がセットに。 津軽藩ねぷた村 津軽旨米屋(つがるうまいや)

TEL/0172-39-1511

住所/青森県弘前市亀甲町61

営業時間/食事は11時~15時LO

定休日/12月31日

「津軽藩ねぷた村 津軽旨米屋」の詳細はこちら

3.城山公園[宮城県涌谷町]

「見頃」4月中旬~4月下旬

桜の山の頂上から天守が顔を出す。

城山公園下の桜並木が連なる江合川堤防から、城山公園を見上げるのも美しい

小高い丘にある涌谷伊達家の居城跡で、約500本の桜と城を模した史料館は一幅の絵のよう。4/17の東北輓馬競技大会も馬が活躍した時代を彷彿させる。

「わくや桜まつり」4/11~29 城山公園

TEL/0229-43-2119(涌谷町まちづくり推進課)

住所/宮城県遠田郡涌谷町涌谷字下町3-2

営業時間/見学自由、史料館は4月~11月の9時~16時

定休日/史料館は水

料金/史料館大人210円、高校生150円、小中学生100円

アクセス/車:東北道古川ICより30分

「城山公園」の詳細はこちら

4.城山公園[青森県三戸]

「見頃」4月下旬~5月上旬

山の上、3層の隅櫓を約1600本の桜が包む。

綱御門、祥鷹閣、鶴亀池などが点在し、風情ある桜の風景が随所に広がる

三戸城の隅櫓を模した3層内部4階の資料館や往時の石垣、堀跡などがある公園で青森県南随一の桜の名所。ソメイヨシノが多いが広場にはしだれ桜も。

「さんのへ春まつり」4月下旬~5月上旬 城山公園

TEL/0179-20-1117(三戸町まちづくり推進課)

住所/青森県三戸郡三戸町大字梅内字城ノ下

営業時間/見学自由、三戸城温故館は4月~11月の9時~16時

定休日/三戸城温故館は月(祝日の場合翌日)

料金/一般210円、大学高校生110円、小中学生60円

アクセス/車:八戸道一戸ICより40分

「城山公園」の詳細はこちら

5.千秋公園[秋田県秋田市]

「見頃」4月中旬~4月下旬

堀が囲む桜の園は御隅櫓から眺めても◎。

御隅櫓の他、藩政時代から残る御物頭御番所や表門、鐘楼などの見どころも

佐竹氏の居城跡である約16万㎡の公園に樹齢約110年のソメイヨシノやヒガンザクラ、ギョイコウなど約800本が花開く。御隅櫓の4階展望室からの眺めも見事。

「千秋公園桜まつり」4月中旬~4月下旬 千秋公園

TEL/018-866-2154(秋田市公園課)

住所/秋田県秋田市千秋公園

営業時間/見学自由、久保田城御隅櫓は4月~11月の9時~16時30分(季節により異なる)

定休日/久保田城御隅櫓12月~3月

料金/久保田城御隅櫓一般100円、高校生以下無料

アクセス/車:秋田道秋田中央ICより15分

「千秋公園」の詳細はこちら

6.角館武家屋敷通り[秋田県仙北市]

「見頃」4月下旬~5月上旬

艶やかな黒板塀に降り注ぐ圧倒されるほどの薄紅桜!人力車なら手が届きそう。

樺細工伝承館前の広場からは周り一面しだれ桜のパノラマが望める

江戸末期の武家の屋敷が今も残る町並みを約400本のしだれ桜が彩る。一面の桜に包まれながら人力車に揺られて屋敷をめぐっていると、タイムスリップしたかのよう。

「角館桜まつり」4/20~5/5

人力車でめぐろう♪

樺細工伝承館前から人力車に乗ることができる。人力車は高さがあるため花がすぐ目の前に。1台2人乗り15分3000円~。

●角館人力社 090-2970-2324

●桜風亭 090-2994-2722

●人力車 角館絆屋 090-3126-4097 角館武家屋敷通り(かくのだてぶけやしきどおり)

TEL/0187-54-2700(角館町観光協会)

住所/秋田県仙北市角館町

アクセス/車:秋田道大曲ICより40分

「角館武家屋敷通り」の詳細はこちら

「角館武家屋敷通り」より徒歩10分

あきた角館西宮家 レストラン北蔵

旬を盛り込んだ懐石風弁当。

「西宮箱膳」1620円

5つの蔵と1つの母屋がある武家屋敷。2段重ねの箱膳には、ローストビーフと季節の素材を使った目にも美しい料理がぎっしり。 あきた角館西宮家 レストラン北蔵

TEL/0187-52-2438

住所/秋田県仙北市角館町田町上丁11-1

営業時間/10時~17時(LO16時30分)

定休日/なし

「あきた角館西宮家 レストラン北蔵」の詳細はこちら

7.寒河江公園さくらの丘[山形県寒河江市]

「見頃」4月中旬~4月下旬

赤い毛せん鮮やかな満開の下で一服。

大茶会は料金300円(お抹茶とお菓子)、定員300人

桜の向こうに月山など朝日連峰の山々の姿が浮かび上がる

標高約160mの長岡山一帯の公園で、園内のさくらの丘にはソメイヨシノやベニヤマザクラなど約700本が咲き誇る。4/24には大茶会と写真館による撮影(1枚1000円)が催される。

「さがえ桜まつり」4月中旬~4月下旬 寒河江公園さくらの丘(さがえこうえんさくらのおか)

TEL/0237-86-2111(寒河江市さくらんぼ観光課)

0237-86-8866(寒河江市観光物産協会)

住所/山形県寒河江市長岡

アクセス/車:山形道寒河江ICより10分

「寒河江公園さくらの丘」の詳細はこちら

「寒河江公園」より車8分

さがえサービスエリア(上・下)

ふっくらしてジューシー!

「米の娘豚ハンバーグ定食」910円

山形道のSAで一般道からも出入り可能。レストランではオレイン酸が豊富な金山町産の「米の娘豚」を使用したハンバーグが食べられる。 さがえサービスエリア(上・下)

TEL/0237-83-5611

住所/山形県寒河江市寒河江字久保乙1113-2

営業時間/8時~20時

定休日/なし

「さがえサービスエリア(上・下)」の詳細はこちら

8.鶴岡公園[山形県鶴岡市]

「見頃」4月中旬~4月下旬

人力車とお茶会の風雅な桜まつり。

荘内神社前から人力車に乗って園内をめぐろう(有料)

お花見茶会は12時~15時、400円

730本に彩られる桜の名所で、山形県内で最も早く見頃を迎える。桜まつりには人力車に乗って、桜に彩られた園内をめぐってみては?桜まつりのお花見茶会も開催される。

「鶴岡桜まつり」4/16・17 鶴岡公園

TEL/0235-24-7711( 鶴岡市観光協会)

住所/山形県鶴岡市馬場町4

アクセス/車:山形道鶴岡ICより10分

「鶴岡公園」の詳細はこちら

「鶴岡公園」より徒歩3分

水の食卓 百けん濠

水辺の風景と創作料理を。

ランチ限定

「かすべ付き海坂三昧」1620円

美しい濠の景色と共に食事を楽しめるレストラン。麦切りと胡麻豆冨のあんかけ、かすべの煮付けがセットのお膳で庄内の味を堪能して。 水の食卓 百けん濠

TEL/0235-29-0888

住所/山形県鶴岡市馬場町14-2「鶴岡タウンキャンパス」内

営業時間/11時30分~14時30分、17時30分~21時LO

定休日/不定

「水の食卓 百けん濠」の詳細はこちら

※この記事は2016年3月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

見頃は4月から!まだまだ花見ができる!北陸の桜名所8選
子連れ旅行の「箱根」観光ルートの王道はこれ!アートな日帰り旅行を楽しもう♪
子連れ旅行の新定番!?「エンタメ道の駅」へGO!【東北】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP