ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、Galaxy S6 edge+のAndroid 6.0アップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung が 5.7 インチのエッジスクリーンモデル「Galaxy S7 edge+(SM-G928)」でも Android 6.0 アップデートを開始した模様です。現在のところ、アップデートは、韓国 SK テレコム向けのキャリアモデル、米 Sprint 向けのキャリアモデル、インド向けのオープンモデルなど、世界の一部の国で配信されています。SK テレコムモデルの場合、PDA ビルド「G928SKSU2BPAG」がリリース版になる模様です。Galaxy S6 edge+ のアップデート内容は Galaxy S6 edge と共通しています。メインは OS のバージョンアップのよる新機能の追加、TouchWiz UI のデザイン更新、エッジスクリーン機能の拡充です。この中でも、エッジスクリーン機能では Apps Edge のアイコン数の拡大や Task Edge の追加など、エッジスクリーンをより便利に使えるような機能拡充となっています。Source : Sprint

■関連記事
LG G5、中国ではSnapdragon 820モデルとSnapdragon 652モデルの両方が発売
プラスワン、月々399円+税~の国内通話かけ放題SIMパッケージ「FREETELでんわ」を発売開始
Galaxy Tab Sタブレットの新型「SM-T713」「SM-T719」はSnapdragon 652を搭載した8インチタブレット

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。