ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

Samsung、モバイル向け1.5GHz駆動のデュアルコアプロセッサー「Exynos 4212」を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Samsungは、同社が本日29日より台湾で開催中のSamsung Mobile Solutions Forum)2011において、同社の次期モバイル半導体事業戦略の概要を発表しました。Samsungはその中で1.5GHzで動作するデュアルコアARM Cortex A9を搭載したモバイル向けアプリケーションプロセッサー(AP)を開発したと発表しました。今回発表された「Exynos 4212」は32nmHKMGプロセスで製造されるアプリケーションプロセッサーで、既存のExynos 4210より消費電力を30%以上削減、CPUの性能は25%以上向上、GPUの性能は50%以上向上したと言われています。画像と1080pフルHD動画の撮影・再生用にハードウェアコーデックを内蔵し、HDMI 1.4をサポートしています。Exynos 4212は今年Q4中にサンプル出荷されます。Source: asiae  


(juggly.cn)記事関連リンク
ソフトバンク、”LUMIX”ブランドのAndroidスマートフォン「LUMIX Phone 101P」を発表
ソフトバンク、次期Android”Ice Cream Sandwich”を搭載する「AQUOS PHONE 104SH」を発表、来年春に発売
米Yahoo、Flickrの公式Androidアプリを公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。