ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アンダーワールドのライブを360度VRライブストリーミングで体験、渋谷パルコで4/3まで実施中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3月12日に一夜限りで開催されたアンダーワールドのプレミアムライブを、360度VR(バーチャルリアリティー)映像で体験することができる特設コーナーが「渋谷パルコPART1・8F特設会場」に新設致された。

特設コーナーでは、当時の会場さながらにサムスンのVRヘッドセット「Gear VR」とBowers&Wilkins社製ハイファイヘッドフォン、さらに震動機能付きチェア「TELEPOD」を使用することで、臨場感溢れる360度映像と音を体験することが出来る。試聴できるライブ映像コンテンツは曲目別に随時追加される予定だ。

なお、特設コーナーは4月1日までは、渋谷パルコPART1・8F特設会場に、4月2日、3日は、渋谷パルコPART1・1Fスペイン坂広場(店頭)に設置される。

Underworld Live;Shibuya Shibuya,we face a shining futureダイジェスト映像

現在渋谷パルコでは、デザイン集団Tomatoの結成25周年記念エキシビション「THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION “O”」を世界に向けて開催。

同エキシビジョンの初日となる3月12日に開催したUnderworldの限定ライブは、「渋谷パルコPART3・屋上」のライブ会場に抽選で招待された200名と、2次会場となった「2.5D(渋谷パルコPART1・6F)」に抽選で選ばれた50名に向け360度映像ライブストリーミングを行い、ネットニュースやSNSなどで大きな話題となった。

Galaxyプロデュース360度映像体験コーナー
「Underworld Live; Shibuya Shibuya, we face a shining future 」
期間:3月19日(土)~4月3日(日)13時~19時
会場:渋谷パルコPART1・8F特設会場
参加:無料

▲サムスンのゴーグル型ヘッドマウントディスプレイ「Gear VR」。Oculusと共同開発している

▲全面のカバーを外すして「Galaxy」をセットする

▲「Galaxy S6 / S6 edge」に対応。今後も対応機種は順次拡大する予定

▲真ん中のジョグダイヤルで画面との距離を調節できる

▲左横の黒いボタンで音量を調節できる

▲音楽に合わせて振動する椅子「TELEPOD」。より臨場感のある体験が可能になる

関連リンク

アンダーワールド ユニバーサル ミュージック サイトhttp://www.universal-music.co.jp/underworld

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP