体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

服なんてどうでもいい…。それでもセンスよくいたい人のための処方箋

生活・趣味

春がきたのに、服へのテンションがあがらない…。

あたたかくなったというのに、春物を買いに出かけたいとも思わない。ましてや、ファッション誌なんて、3カ月にいっぺん行くか行かないかの美容院でパラパラとめくる程度。

服へのテンションはあがらないのに、センスよくいたい。そんなごちゃまぜな感情をすっきりさせたいなら、Instagramをのぞくことがリハビリになるかも。

まずは、次のアカウントをフォローして、眺めるだけでOKです!

ハイブランドをフォロー

ファッションをがんばっていた20代前半。必死でお金を貯めて追いかけたこともあったハイブランド。いまは興味がなくなってしまったけれど…。

そんなブランドの新作やヴィジュアルを、「眺める」だけ。なぜか素敵と思えてきて、ハイブランドに憧れていたピュアな気持ちを思い出させてくれる。

Gucciさん(@gucci)が投稿した写真 – 2016 3月 23 8:25午前 PDT

Gucciさん(@gucci)が投稿した写真 – 2016 3月 4 6:45午前 PST

A photo posted by Gucci (@gucci) on Mar 20, 2016 at 11:51am PDT

「GUCCI」のオフィシャルアカウント。ファッションの枠を超えて、もはやアート。

Fendiさん(@fendi)が投稿した写真 – 2016 3月 21 3:10午前 PDT

Fendiさん(@fendi)が投稿した写真 – 2016 3月 5 8:33午前 PST

Fendiさん(@fendi)が投稿した写真 – 2016 2月 13 2:31午前 PST

「FENDI」のオフィシャルアカウント。色使いが、春らしい。女性らしい。

A photo posted by Louis Vuitton Official (@louisvuitton) on Mar 10, 2016 at 11:07am PST

A photo posted by Louis Vuitton Official (@louisvuitton) on Feb 29, 2016 at 1:48am PST

A photo posted by Louis Vuitton Official (@louisvuitton) on Mar 10, 2016 at 3:58am PST

「LOUIS VUITTON」のオフィシャルアカウント。近未来的なヴィジュアルが新鮮。

身近なブランドをフォロー

ファストファッションブランドや、身近なブランドのアカウントはフォローしておいてソンはありません。流れてくる画像に気持ちが高ぶって買い物に行きたくなるかも。

1 2 3次のページ
グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会