ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

服なんてどうでもいい…。それでもセンスよくいたい人のための処方箋

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

春がきたのに、服へのテンションがあがらない…。

あたたかくなったというのに、春物を買いに出かけたいとも思わない。ましてや、ファッション誌なんて、3カ月にいっぺん行くか行かないかの美容院でパラパラとめくる程度。

服へのテンションはあがらないのに、センスよくいたい。そんなごちゃまぜな感情をすっきりさせたいなら、Instagramをのぞくことがリハビリになるかも。

まずは、次のアカウントをフォローして、眺めるだけでOKです!

ハイブランドをフォロー

ファッションをがんばっていた20代前半。必死でお金を貯めて追いかけたこともあったハイブランド。いまは興味がなくなってしまったけれど…。

そんなブランドの新作やヴィジュアルを、「眺める」だけ。なぜか素敵と思えてきて、ハイブランドに憧れていたピュアな気持ちを思い出させてくれる。

Gucciさん(@gucci)が投稿した写真 – 2016 3月 23 8:25午前 PDT

Gucciさん(@gucci)が投稿した写真 – 2016 3月 4 6:45午前 PST

A photo posted by Gucci (@gucci) on Mar 20, 2016 at 11:51am PDT

「GUCCI」のオフィシャルアカウント。ファッションの枠を超えて、もはやアート。

Fendiさん(@fendi)が投稿した写真 – 2016 3月 21 3:10午前 PDT

Fendiさん(@fendi)が投稿した写真 – 2016 3月 5 8:33午前 PST

Fendiさん(@fendi)が投稿した写真 – 2016 2月 13 2:31午前 PST

「FENDI」のオフィシャルアカウント。色使いが、春らしい。女性らしい。

A photo posted by Louis Vuitton Official (@louisvuitton) on Mar 10, 2016 at 11:07am PST

A photo posted by Louis Vuitton Official (@louisvuitton) on Feb 29, 2016 at 1:48am PST

A photo posted by Louis Vuitton Official (@louisvuitton) on Mar 10, 2016 at 3:58am PST

「LOUIS VUITTON」のオフィシャルアカウント。近未来的なヴィジュアルが新鮮。

身近なブランドをフォロー

ファストファッションブランドや、身近なブランドのアカウントはフォローしておいてソンはありません。流れてくる画像に気持ちが高ぶって買い物に行きたくなるかも。

ファッションを楽しもうという気持ちを、再び蘇らせてくれます。

A photo posted by ZARA Official (@zara) on Mar 9, 2016 at 10:04am PST

A photo posted by ZARA Official (@zara) on Feb 10, 2016 at 1:18am PST

A photo posted by ZARA Official (@zara) on Jan 14, 2016 at 1:05am PST

「ZARA」のオフィシャルアカウント。「あ、欲しい」が絶対に見つかる。

A photo posted by kate spade japan (@katespadejapan) on Mar 24, 2016 at 2:10am PDT

A photo posted by kate spade japan (@katespadejapan) on Mar 17, 2016 at 2:11am PDT

A photo posted by kate spade japan (@katespadejapan) on Mar 4, 2016 at 1:54am PST

「kate spade」のオフィシャルアカウント。キュンとさせられること間違いなし。

A photo posted by @uniqlo_ginza on Mar 22, 2016 at 6:38am PDT

A photo posted by @uniqlo_ginza on Mar 20, 2016 at 9:17pm PDT

A photo posted by @uniqlo_ginza on Mar 19, 2016 at 1:07am PDT

「UNIQLO」の戦艦店、銀座店のオフィシャルアカウント。#ユニジョ の肩肘はらないおしゃれを堪能。

意外と進化してたブランドをフォロー

前はよくチェックしてたけれど、最近縁遠い…。そんなブランドも、じつはいまっぽく進化しています。

そんなブランドを改めてチェックしてみると、ファッション熱が再燃しそう。

A photo posted by snidel (@snidel_official) on Aug 31, 2015 at 7:15am PDT

A photo posted by snidel (@snidel_official) on Mar 3, 2016 at 4:54pm PST

「snidel」のオフィシャルアカウント。若いころはよく着たけれどいまは…と思っていても、大人系なアイテムもたくさん。

A photo posted by agnès b. (@agnesb_officiel) on Feb 13, 2016 at 8:05am PST

A photo posted by agnès b. (@agnesb_officiel) on Mar 14, 2016 at 4:48am PDT

「agnes b.」のオフィシャルアカウント。フレンチシックにいまっぽさが加わっています。

どうですか? 少しは、おしゃれしたく、なったはず。

撮影/出川光

■ あわせて読みたい

・お花見のあとは、丸の内 で「さくら」の天然かき氷を
・彼から? 自分から? スムーズに関係を終わらせる方法
・この春、遠距離恋愛になりそう。どうしよう。
・どうしようもなくミニチュアを愛してしまうのはなぜ?
・#虎ノ門 に大人の桜スポット見つけた
・アラサーの私たち。この春、「若過ぎ服」から卒業します
・コナンが無料で読み放題。週末は布団にくるまって読みまくる

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。