体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【人生初の一人旅!】柴田ひかりニューヨーク紀行 -その1-

柴田ひかりが3月初旬、人生初の1人旅に挑戦! 行った場所は昔から憧れの場所だったという、ニューヨーク。20歳になる前に行きたくて、初海外でありながら1人で写真を撮るための一人旅を敢行。 そんな柴田ひかりのニューヨーク紀行8日間を、オフショットと面白エピソードと共に3回に渡ってお届け。

■早速旅立ち!
成田空港から11時発、なので9時には到着。ニューヨークまでは12時間! 
 

柴田「すごく天気が悪くて寒くて、最初はテンション下がってました(笑)行きの12時間はほぼ寝て過ごしたのであっという間に着きました。」

■ニューヨークに到着、早速ホテルにチェックイン!
アメリカは成人が21歳ということもあり、21歳以下の人がなかなか泊まれるホテルがなくて予約に一苦労。
 

柴田「エレベーターが手動でびっくり! 毎回おじいちゃんが手で回して運んでくれました。」

■早速街へ! 最初に行ったのは「リチャードソン(Richardson)」
 

柴田「ついてすぐ友達と会って、リチャードソンの店舗に行きました。常に鍵がかかっててノックしないと開けてくれないの! 店舗限定のTシャツをゲットしたよ。」


購入したTシャツ(写真右)


リチャードソンにいたMr.Brownって名前の犬

■タイムズスクウェアにも行きました
 

柴田「映画で見たことあるところが見れて、ちょっと感動した!」

 

■ニューヨークでは全然お腹が空きませんでした…。

柴田「着いてからなぜかお腹が空かなくて、ヨーグルトばっかり食べてました。大好きなイチゴとバナナどっちも入ってるヨーグルト最高!」

■ニューヨークの古着屋といえばここ!「ビーコンズ・クローゼット」

柴田「ブランド古着から民族衣装みたいなのまで、とにかく色んな種類が! アメリカの古着屋さんって感じで、カラフルでした。」

■五番街での出来事

柴田「バスケショップの前でお兄さんと小さい子がボールを奪い合ってたのが微笑ましかったです。」

■食材の宝庫「チェルシーマーケット」
 


 

1 2次のページ
HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。