ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

安藤優子 「誰がショーンKを連れてきた」でピンチに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ショーンKことショーン・マクアードル川上氏(48)の経歴詐称騒動で、最も痛手を負ったのがフジテレビだった。同局は4月4日から平日深夜の大型情報番組『ユアタイム~あなたの時間~』をスタートさせるが、そのメインキャスターを川上氏が務める予定だった。現在、フジ局内には“ショーン・ショック”が広がっているという。

「“誰がショーンを連れてきたのか?”と任命責任を問う声が出ている中で、意外な人の立場が危うくなっています。キャスターの安藤優子さん(57)です。実は『ユアタイム』の制作統括は『NEXTEP』というフジの子会社が担っており、同社の社長の堤康一さんは安藤さんの旦那さんなんです」(フジ関係者)

 もともとフジテレビ局員だった堤氏が、NEXTEPに出向したのは昨年6月のこと。

「堤さんは安藤さんがMCを務める『直撃LIVEグッディ!』の制作総指揮をとっていた人。安藤さんのMC招聘は堤さんの後ろ盾があったからとも言われていました。しかし、鳴り物入りで始まった『グッディ!』は平均視聴率1%台が続き、大苦戦。

 そんな折に堤さんが子会社に出向となったため、事実上の“左遷”とも囁かれた。今回の任命責任も堤さんが負うことになれば、安藤さんのフジ内における立場はいっそう悪くなりかねない」(同前)

 果たして川上氏の任命責任は誰にあるのか。NEXTEPは「取材には応じられない」とのことだった。ならばと、出勤前の安藤に堤氏の任命責任について問うとこう答えた。

「私はよくわかりません……でも、ショーンさんとお会いしたことはありますが、知的で人当たりも良い人でした。人柄が評価されたから選ばれたのだと思います」

 フジテレビはこう言う。

「(川上氏は)フジテレビとして起用を決めました。(誰かが任命責任を負うことは)検討していません」

※週刊ポスト2016年4月8日号

【関連記事】
安藤優子が夕方番組最終日に号泣 報道フロア騒然、拍手発生
低視聴率『グッディ!』 安藤優子だけ批判されて気の毒の声
安藤優子昼ワイド転身も「もう神通力通用しない」と現場の声

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP