体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

子連れ旅行の新定番!?「エンタメ道の駅」へGO!【関東】

子連れ旅行の新定番!?「エンタメ道の駅」へGO!【関東】

家族での旅行では、やっぱり車での移動が便利ですよね。

そんな自動車での道中、休憩場所として欠かせないのが、道の駅の存在。観光情報を集めたり、そこでしか味わえない海・山・里の幸を楽しんだり。長時間のドライブで疲れた子どもも、道の駅のグルメを味わえば、すかっとリフレッシュできます。

しかし、今では、道の駅はさらに進化!

休憩場所としての「立ち寄りスポット」から、もはやドライブの目的地として選びたくなる「エンタメ道の駅」へ。

今回は、温泉、遊園地、収穫体験と、さまざまな楽しみ方ができる、関東のおすすめ道の駅を大紹介。子連れで遠出する際に、ぜひチェックしてみてください!

道の駅 うつのみやろまんちっく村

(栃木県宇都宮市)

収穫、温泉、森遊び、一日じゃ足りない!

道の駅 うちのみやろまんちっく村 ろまんちっくふぁーむで野菜の収穫体験 道の駅 うちのみやろまんちっく村 ブルワリーを併設する食事処、麦の楽園 道の駅 うちのみやろまんちっく村 あおぞら館には栃木のゆるキャラグッズも勢揃い 道の駅 うちのみやろまんちっく村 スパ施設のアグリスパ(大人1,020円、中学生510円、3歳~小学生460円)。夏季には屋外プールもオープン。これとは別に温泉施設の湯処あぐりもある

46haという広大な敷地。直売所や飲食店だけでなく体験農場や森遊びのできる雑木林、温泉、宿泊施設まであるのがこちら「道の駅 うつのみやろまんちっく村」。東北道宇都宮ICからも近く、東北方面へのロングドライブの時にもおすすめです!

施設DATA

■温泉:あり

■公園:あり

■体験:あり

■食事処:あり

■直売所:あり

■文化施設:なし 道の駅 うつのみやろまんちっく村

TEL/028-665-8800

住所/栃木県宇都宮市新里町丙254

営業時間/アグリスパ10時~21時(最終受付20時)、麦の楽園10時~21時(LO20時30分)、収穫体験(1種類500円)毎日開催(10時30分〜、13時30〜 1日2回)※荒天、生育状況により中止の場合あり

定休日/第2火曜日(祝日の場合翌日、8月はなし)

アクセス/東北道宇都宮ICより5分

駐車場/1100台

「道の駅 うつのみやろまんちっく村」の詳細はこちら

道の駅 ららん藤岡(群馬県藤岡市)

家族みんなで楽しめるプチテーマパーク。

道の駅 ららん藤岡道の駅 ららん藤岡 施設内のミニ遊園地は観覧車やメリーゴーラウンドがあり、どちらも1回100円(2歳以下無料)。夏場は噴水広場があり、にぎわいます。 道の駅 ららん藤岡ビーフシチュー定食(1,300円)

地或食材を使用したレストラン(らん蘭)で仕入れた牛すじ・牛骨・野菜などを4~5日煮込んだデミグラスソースが牛肉の上に♪

つけ合わせの皮まで食べられるジャガイモ・人参とともに、柔らかな食感と旨昧を楽しんで!

道の駅 ららん藤岡 農産物直売所の神津牧場ソフトクリーム(250円)。濃厚な味わいをが楽しめる。

卵太郎のシュークリームもおすすめ!

かわいい観覧車が目印!関東「道の駅」投票ランキング(’09~’14)6年連続1位の施設です。年間を通じてイベントも盛りだくさんなのも嬉しいポイント。上信越道の上り藤岡PAと直結しているのも便利ですね。

施設DATA

■温泉・足湯:なし

■公園:あり

■体験:なし

■食事処:あり

■直売所:あり

■文化施設:なし 道の駅 ららん藤岡

TEL/0274-24-8220

住所/群馬県藤岡市中1131-8

営業時間/メルヘンプラザ平日10時~16時30分、土日祝10時~17時(11~3月は~16時30分)、アグリプラザ9時~18時

定休日/なし

料金/観覧車・メリーゴーラウンド各100円(2歳以下無料)

アクセス/上信越道上り線に直結(藤岡PA)、下りからは藤岡ICより1分

駐車場/一般道側362台、高速PA190台(大型・身障者用含む)

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。