ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アジーリア・バンクスがリークしたエンジニアをクビに、その後音源を無料公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 アジーリア・バンクスが自身の楽曲をリークされたとしてスタジオ・エンジニアをクビにした直後、ミックステープ『Slay-Z』を無料公開したことをツイッターでアナウンスした。

 バンクスは3月24日に「ハイみんな、この間エンジニアをクビにしたわ。私がスタジオに来ると彼はいつも酔っぱらっていて、しかも悪意をもって『Slay-Z』をリークしたからよ」とツイート(後に削除している)。その後、『Slay-Z』を公開したことを告げ、自身のタイムラインにダウンロード・リンクを付けて投稿した。

 デビュー・シングル「212」で名を上げたハーレムの同女性ラッパーは、最近、新曲2曲「The Big Big Beat」と「Used To Being Alone」を公開していた。また、「Big Talk」にはリック・ロスを、「Riot」にはニーナ・スカイをフィーチャリングしている。

 ミックステープ『Slay-Z』のトラックリストは以下のとおりだ。

◎『Slay-Z』収録曲:
1. Riot
2. Skylar Diggins
3. Big Talk
4. Can’t Do It Like Me
5. The Big Big Beat
6. Used To Being Alone
7. QOC
8. Along The Coast

関連記事リンク(外部サイト)

アジーリア・バンクス、期間限定でデビューアルバム全曲試聴実施中
アジーリア・バンクス 来日間近!お騒がせラッパーのデビューAL日本盤が遂にリリース
The 1975、アジーリア・バンクス、メトロノミー 【サマーソニック】第2弾アーティストが発表

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP