ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ディズニーキャラのイースターエッグを探せ! TDLでエッグハントに挑戦してみた マスターコースは超難易度!?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


東京ディズニーランドで2016年3月25日~6月15日まで開催されているスペシャルイベント『ディズニー・イースター』。イースターといえば卵をカラフルに装飾したイースターエッグ。そんなイースターエッグを探す『エッグハント・イン・東京ディズニーランド』を今年もパーク内で体験できます。

※すべての画像入りの記事はOtajoでご覧ください
http://otajo.jp/58912[リンク]

元々イースターにあまり興味のなかった筆者ですが、昨年初めてイースターイベント期間のパークに訪れると、そこに広がっていたのは想像以上の可愛い世界! 特にディズニーキャラをモチーフにしたイースターエッグのオブジェが愛らしくて、見つけるたびに写真を撮っていました……。


昨年少し興奮したので、今年はイースターエッグのオブジェを探す“エッグハント”にチャレンジ! パーク内に飾り付けられているタマゴはなんと40種類以上! 今年は少々難しいとのウワサですが……いくつ見つけられるかな?

今年はコースが難易度別に3種類に増えています。

<体験プログラム『エッグハント・イン・東京ディズニーランド』>
・ビギナーコース(難易度:低) ¥510円
・エキスパートコース(難易度:中) ¥1030円
・マスターコース(難易度:高) ¥1030円

それぞれ専用マップをもとに、規定の個数のタマゴを見つけると、コースごとに異なるオリジナルグッズをプレゼント。


初体験なのでビギナーコースに挑戦。ビギナーコースはディズニーキャラクターをモチーフにしたキャラエッグを探します。見つけたら、マップに「?」で記されたポイントにシールを貼っていきます。10種類の指定されたキャラエッグから、5つ以上をハントできればプレゼントと交換OK。


最初に向かったのは、昨年テンションのあがったココ、祈りの泉。普段は石像の小人たちが、タマゴになっているんです!


全員揃っていて壮観! かわいい~。

今年はウサギとレース にぎやかなデコレーション

うろうろと探していると、パーク内にほどこされた可愛らしいイースターのデコレーションに気を取られてしまいます。


今年のテーマは「エッグレース」。エントランスには、ミッキーの合図のもとイースターバニーたちがエッグレースに向けて体力作りをし、その横でミニーがポンポンを持って応援しているデコレーションが登場。


シンデレラ城前のエリアには、ドナルドやデイジーがイースターバニーたちと赤と白のタマゴで玉入れを楽しんでいるフォトロケーションが。


さらに、イースターバニーがグーフィーやプルートたちと一緒にエッグレースを繰り広げている躍動感たっぷりのフォトロケーションも登場。


ゴールテープを持つイースターバニーや、レースを観戦するミミズも可愛い! 麦わら帽子を被ってますよ!


タマゴをのせてはしゃぐイースターバニーもキュート。パーク内はお花にあふれていて、そこから顔をだすバニーはとってもメルヘン。


イースターバニーのしっぽはミッキーの形をしているんですよ!!


お店のショーウィンドウもイースター仕様。





お店の前を歩くだけでウサ耳をつけたキャラたちを見ることができます。

次々にエッグをハント!

マップを見てもなかなか見つからなかったり、確かに今年は難しいのかも?


『トイ・ストーリー』のバズとザーグのキャラエッグを発見。バズのタマゴの下には白い花がジェットの煙のようにデコレーションされていて、まるで飛んでるようで素敵! ただ置いてあるだけじゃない!


『モンスターズ・インク』のサリーとマイクも。大きさの対比がいいですね。きちんとヘルメットも被っています。

昨年とは異なるデザインになっていたり、場所が変わっていたりと、微妙に変化しているというタマゴのデコレーション。

お見せできないのが残念ですが、ミッキーやミニ-のデザインも変わっていたり、オラフやベイマックスといった映画で活躍したキャラクターのタマゴも登場しています。


4月23日に日本公開予定のディズニー映画『ズートピア』のジュディとニックのタマゴも発見!


そして、このタマゴは何がモチーフかわかりますか? アトラクション『イッツ・ア・スモールワールド』前にあるタマゴ。モチーフとなっているのは映画やアニメーションのキャラだけじゃないんです! 探せばあのパークオリジナルキャラのタマゴもあるかも?


おまけ:
昨年はあった『カーズ』のマックィーンとメーターのタマゴ! 今年はないようなので残念。

エキスパート・マスターコースとは……


ビギナーコースは、5つ以上タマゴをハントするとカラフルなキャラクターのビギナーメダルを貰えます。


難易度のあがるエキスパートコースとマスターコースはそれぞれシルバーやゴールドに輝くミッキー、ミニ-のメダルが景品。

エキスパートコースとマスターコースのマップを見せてもらうと、「ビギナーコースと全然違う!!」と愕然。当然キャラエッグを探すものだと思っていたのですが、指定されているタマゴのデザインにメインキャラっぽい顔はナシ。え、これどういうこと? 


もしかして、デコレーションの中のタマゴたちから見つけ出せってこと!?


パークの施設や装飾に溶け込むかのようにひっそりと隠れている正解のタマゴを、専用マップに描かれたヒントを頼りに探しだすのが、エキスパートコースとマスターコース。

しかもこのヒントが、イラストで記されていて一見わからない……。さらにマップにはダミーのタマゴまで入っているというのです! なんという難しさ!

ビギナーコースでも少し苦戦したというのに。ハンター魂を掻き立てられた人は、ぜひチャレンジしてみては?


パーク内をくまなく歩きまわるので運動にもなる“エッグハント”。暖かくなる春のパークでちょっといい汗がかけちゃうかも?

『エッグハント・イン・東京ディズニーランド』
<受付場所>
◇ビギナーコース・エキスパートコース・マスターコース 3種類
プラザ内の「イベントスペース」、「アイスクリームコーン」、「クレオズ」

◇ビギナーコースのみ
「スペースプレース・フードポート」、「トゥーントーン・トリート」、「キャプテンフックス・ギャレー」

<ゴール>
エッグハント景品交換所(メインエントランスの外)

ディズニー・イースター 2016 スペシャルサイト:
http://www.tokyodisneyresort.jp/special/easter2016/

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP