ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大阪から1時間。デートにも使える!大阪ドライブの王道ルート!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

大阪府には、通天閣やユニバーサルスタジオジャパン、海遊館をはじめ観光スポットが数多く存在します。また、天下統一を果たした豊臣秀吉が築城した大阪城擁する大阪城公園は木々の緑も豊富で、バードウォッチングを楽しむこともできるんですよ。

大阪市内の道頓堀やアメリカ村などではたこ焼きをはじめ様々な大阪グルメも楽しむことができるため、旅行で訪れたら一度は足を運んでみることをおすすめします♪

大阪は交通の便が◎なので、電車旅でも楽しめますが、今回はドライブでおすすめな大阪のスポットをご紹介いたします!

いつもとはちょっと違った大阪の魅力を堪能出来ますよ★さっそくにゃらんカーで出発です。

[PR]「また、ドライブ好き必見!じゃらんポイントがもらえるドライブキャンペーンも実施中」詳細はこちら


にゃらんカーで大阪ドライブへGO♪

りんくうタウン

↓8分

泉佐野漁協青空市場

↓27分

犬鳴山

↓1時間2分

天保山大観覧車

1、りんくうプレミアム・アウトレット

美しい町並みの中をゆっくりショッピング

広大な敷地

関西国際空港の対岸に位置する美しい景観のりんくうプレミアム・アウトレット。

アメリカの港町チャールストンをイメージした美しい町並みの中、リゾート感覚でのショッピングが楽しめます。総店舗数は約210!「りんくうタウン駅」より徒歩6分と駅近アウトレット最大規模を誇ります。

家族みんなで毎日アウトレット価格でショッピングを楽しむことができるので、りんくうプレミアム・アウトレットにぜひ足を運んでみましょう! りんくうプレミアム・アウトレット

住所/大阪府泉佐野市りんくう往来南3-28

営業期間/10時~20時(レストラン:11時~21時)(季節により変動あり)

定休日/2月 第3木曜日

TEL/072-458-4600

アクセス/阪神高速道路湾岸線泉佐野IC南出口より約2km

「りんくうプレミアム・アウトレット」の詳細はこちら

2、泉佐野漁協青空市場

大阪ドライブのランチはここで♪

鮮度の良い魚が安く購入出来る

漁港に程近い泉佐野漁協青空市場。水揚げされたばかりの新鮮な海の幸が並んでいます。シャコやワタリガニ、カレイ、タイ、タコなど季節の魚が直接販売されていて、何を買うか迷ってしまいます。

昼網といわれる午後に水揚げされた魚介類は、14時半ごろから始まるセリにかけられていて、大きな声で値段交渉をするセリは活気あふれ迫力があります★

建物の2階には魚料理とバーベキューが食べられるレストランがあり、買った魚を料理してもらうことも可能なのも嬉しいポイント!

海鮮バーベキューや海鮮どんぶり、魚のてんぷらのほか、市場では地元で取れる野菜や果物、花なども売られています。近隣の人はもちろん、遠方からもリピーターが多いスポットです。 泉佐野漁協青空市場

住所/大阪府泉佐野市新町2丁目5187-101

TEL/072-469-2340

営業期間/月、火、木、金、土曜日10:00~18:00、日曜日8:00~18:00 セリ市は水曜・日曜を除く日の14:30より

定休日/水曜

「泉佐野漁協青空市場」の詳細はこちら

3、犬鳴山

雄大な自然を感じよう

行者の滝

泉佐野市に位置する犬鳴山は、約1300年前に役行者によって開祖された日本最古の修験根本道場・犬鳴山七宝滝寺のほか、温泉街などがあることで知られています。

山内では「山内二十八宿」として、主要な行場、滝、岩、堂、祠などを巡行できるように整備されていて、多くの人が修行に触れられるようになっています。

犬鳴山は「女人大峯」とも呼ばれ、女性も修行できる行場として有名なので、心を清めたいという女性の方にもおすすめです。

犬鳴山の名は、宇多天皇の時代(887-897)、山中で大蛇に狙われた猟師を、その愛犬がけたたましく吠え、身を挺して主人を守ったことから名付けられたそうで、犬鳴山七宝滝寺へ向かう道筋に、名犬・義犬の墓が建てられています。

また、犬鳴山の麓の渓流沿いにある温泉街では、春は山桜、夏はホタルに河鹿(カジカガエル:鳴き声が雄鹿に似ていることから)、秋は紅葉、冬はちらつく雪と四季それぞれの趣があり、静かな山里情緒にあふれています。 犬鳴山(イヌナキサン)

住所/大阪府泉佐野市大木

アクセス/(1)南海本線「泉佐野駅」下車、JR阪和線「日根野駅」より南海バスに乗り換え「犬鳴山」下車

「犬鳴山」の詳細はこちら

4、天保山大観覧車

ドライブのシメはここ!ロマンチックな気分に浸って。

夜の観覧車

観覧車からの景色

地下鉄大阪港駅から徒歩約5分。海遊館のすぐ横にそびえる高さ112.5m、直径100mの世界最大級の観覧車です。

所要時間は約15分間で、晴れた日には東に生駒山系、西に明石海峡大橋、南に関西国際空港、北に六甲山系までが一望できる絶好の空の旅となっています。60台あるキャビンのうち、3台が車いすのまま直接搭乗できるバリアフリー型キャビン。

また搭乗中はキャビン内で日本語と英語の解説が流れています。夜間は世界的な照明デザイナー・石井幹子氏の監修でデザインされた照明により、キャビンと回転軸がイルミネーションのように輝きを放ちます。大阪港をカラフルに彩る光は、いまやすっかり大阪の夜の名物のひとつです。

大阪ドライブを堪能して、最後に大観覧車に乗って、ロマンチックな気分に浸っちゃいましょう! 天保山大観覧車(テンポウザンダイカンランシャ)

住所/大阪府大阪市港区海岸通1-1-10

営業時間/10:00~22:00 (最終乗車受付は21:30まで) ※季節により変動有、天候により運休有

定休日/不定休

駐車場/1300台 (料金30分毎 180円)

「天保山大観覧車」の詳細はこちら

<PR企画>

※この記事は2016年3月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

この絶景が無料!?0円で見れる穴場の夜景スポット3選【東海】
春のデートにぴったり♪京阪神発の桜名所7選
デートにも使える!伊豆絶景ドライブの王道ルート!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP