ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アビカ、AndroidベースのHDMIレコーダー「アキバコンピューター(ABC-o33)」を値下げ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アビカ は 3 月 25 日、Android ベースの HDMI レコーダー「アキバコンピューター(ABC-o33)」を値下げしたと発表しました。「アキバコンピューター」は、HDMI 入力された映像機器の映像を外付け HDD に録画することのほか、Android ベースなので、Android アプリによる WEB 閲覧や動画視聴が可能なセットトップボックス製品です。KODI を搭載しているので、メディアセンターの UI で利用できるのが特徴です。発売時の価格は 69,800 円 + 税でしたが、価格改定によって 64,630 円 + 税に値下がりしました。少しは安く購入できます。「アキバコンピューター」は Wi-Fi と有線 LAN に対応しており、PC 要らずで録画操作を行えるほか、HDMI 接続したテレビの表示内容をそのまま記録する動画キャプチャー機能も搭載しています。Source : アビカ

■関連記事
バンナム、歴代の仮面ライダーが登場するAndroidゲームアプリ「仮面ライダーバトルラッシュ」の事前登録を開始
Gear S2は「iOS 8.4」以降をサポート
Android Tips : Facebookで友達関係を維持したまま特定人物だけの投稿を見ないようにする方法

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP