ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

山下達郎「クリスマス・イブ」30年連続チャートインでギネス世界記録認定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

現在、デビュー40周年の全国ツアー「PERFORMANCE 2015-2016」を続行中の山下達郎が歌う、クリスマスシーズンの定番曲「クリスマス・イブ」が、昨年の12月28日付オリコン週間シングルランキング(オリコン集計期間:2015年12月14日〜12月20日)で39位にチャート・インし、1986年から続いている「TOP100入り連続年数記録」が、前人未踏かつ節目となる“30年連続”の大台に到達したのもまだ記憶に新しい中、この記録がギネス世界記録に公式認定された。

アルバム「Melodies」(1983年6月発売)よりシングルカットされた同曲は、1983年12月に初ランクイン。1986年に再ランクインし、2015年までの30年間に渡り毎年シングルTOP100のランクインを継続している。

その間、1988年にJR東海『X’MAS EXPRESS』CMソングに起用されたことが呼び水となり、以降、日本のクリスマスシーズンには欠かせぬ定番曲となった。尚、1991年1月にはミリオンセールスを達成している。

また、同じくクリスマスソングの定番曲で、同記録歴代2位のワム!『ラスト・クリスマス』(1989〜98年)が記録した10年連続を20年上回るとともに、1983年12月発売から現時点での累積売上枚数を190.0万枚としている。

山下達郎コメント
何もかもが、ひとえに、この30年、どこかの時、どこかの場所で、レコードを手に取って下さった、リスナーの皆さまのおかげです。音楽を続けていて本当によかったと思っています。

関連リンク

山下達郎 オフィシャルサイトhttp://www.tatsuro.co.jp/
山下達郎 レーベルサイトhttp://wmg.jp/artist/tatsuro/

Musicman.net
カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP