ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界中のビールがタダで飲める!報酬135万円のインターンをフロリダ企業が26日まで募集中!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米フロリダ州にある企業「World of Beer(WOB)」社が夢のようなインターンを募集しているということで、今注目を浴びています。
 
驚くべきその業務内容は、「世界中のビールを飲んでその魅力を伝える」というもの。
そしてなんと報酬は日本円にして約135万円と高額です!

「そんなうまい話あるの?」と疑問を抱く方のために、募集要項やWOB社についてご紹介します!
 

ビール好きによるビール好きのための仕事!

photo by shutterstock

WOB社は500種類を超えるビールと、それらに合う自慢の料理を提供しています。
アメリカ20州に65店舗を展開しており、スタッフも知識を備えたエキスパートと「ビール」に対して一切の妥協を許さない会社です。

今回のインターンの目的は世界中の醸造所や酒場、ビールフェスに訪れ、実際に味わったビールの魅力をSNSやブログ、動画などのクリエイティブな手段で世界中の人に伝えること。

その話題性や新しいビールとの出会いはWOB社への集客アップに繋がり、インターンの旅人は自分の好きなことで稼げるという一石二鳥なサイクルとなっています。
 
まさにビール好きにとって夢のような仕事です!
 

求められる人材

募集ページに載っている求められる人材は下記の通りです。

・自分の冒険話を友達にシェアするのが好きな人
・自分が飲んだビールや食事の写真を日課のようにSNSで投稿している人
・ビールに対する情熱、勉強意欲がある人
・写真やブログの執筆や動画編集に馴染みのある、または興味のある人
・人見知りしない誰とでも盛り上がれる社交的な人
・目の前のチャンスに臆せず挑戦できる旅人気質な人

 
社交性があってビール好きの人、表現することに抵抗のない人が向いていますね。
 

やらなければいけないこと

ただビールを飲んでいればいいというわけではなく、この夢のような仕事にはやらなければいけないことが沢山あります。

・ビールについて学ぶこと
・現地の写真を撮ってブログを書き、それをTwitterやInstagram、Facebookなどに投稿して紹介すること
・アメリカ国内外の醸造所やビールフェスに出席すること
・写真や動画に自身が写り、アメリカのWOBファンに体験をシェアすること
・思わず飲みたくなってしまうようなロケーションでビールを飲み、その魅力的な体験で人々を感動させること
・訪れた醸造所とビールフェスの中から一番お気に入りの場所を伝えること
・あなたの情熱、積極性、本気を見せること

 

募集要項
応募資格

アメリカの「市民権」または「労働許可」を保有している方。

応募期間

2016年3月26日(土)まで

採用人数

3名

申し込み

履歴書の代わりに「あなたの熱意をぶつけた1分動画」が必要になります。

申し込みはオンラインから可能なので、条件を満たしている方はこちらから応募してみてください!

関連記事リンク(外部サイト)

「海外旅行にまた行きたいなぁ」と100回以上呟いている人へ!旅を現実にする7ステップ
アンティーク雑貨の宝箱♪「骨董の最後の秘境」ブエノスアイレスの人気蚤の市5選
おいしいワインが飲めるのはココ!世界のワイン名産国10選
女優・田中麗奈のアナザースカイ「台湾・台北」

TABIPPO.NET
カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP