ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

全世界で大ヒット中、米国『トイ・オブ・ザ・イヤー』大賞受賞のゆるカワぬいぐるみ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
110928singa-xmasset.jpg

やっとしのぎやすい季節になった……と思ったら、なんとお店にはすでにハロウィングッズやクリスマスグッズが並んでいて、今年も一気にクライマックスモードに突入。プレゼント交換の機会も多くなるこの季節。頭を悩ませるのがそのプレゼントの内容ですよね。

恋人同士であれば、趣味や趣向もわかっているし、欲しがっているものもなんとなく探り出せるものですが……1番困るのが「自分のプレゼントが誰に届くかわからない系」! つまり、あれですよ、歌って品物を回して、歌い終わった時に手もとにあるものがプレゼントとなる、あれ。またはくじ引き制。会社や学校の宴会行事でよく行われるような……。あまり狙いすぎると思いきり外すこともあるし、だからといって「お菓子」など無難なものに走るのも個性がない気がするし……。しかし今年はご安心を。

超個性的でありながら、もらった誰もが「ほっこり」でき、そしてお値段もお手頃……という嬉しい特徴が満載のアイテムがこの秋に発売されるんです。2011年米国「トイ・オブ・ザ・イヤー」大賞受賞した”歌う脱力系ゆるカワぬいぐるみ” 『シンガマジック!(The Sing-a-ma-jigs!)』!
 

110928singa-halowin.jpg

このゆるカワぬいぐるみシリーズ、すでに全世界で大ヒットとなっているのですが、日本でも2011年クリスマス限定モデル「シンガマジック! スノーマン」と「シンガマジック! トナカイ」が、この秋11月1日から新発売されることに。この2モデルは、「ハーモニーモード・おしゃべりモード・歌うモード」という、「シンガマジック!」が持つ3つの遊び方を備えた2011年クリスマス限定モデルで、「歌うモード」で、クリスマスソングを歌うのが特長なんです。

なお、2011年ハロウィン限定の「シンガマジック! ハロウィン」は、ただいま絶賛発売中。こちらは『ジャック・オ・ランタン』と呼ばれるカボチャの提灯をモチーフにしたもので、全身カボチャ色で頭にはカボチャの葉っぱも生えています。「これは……いったいなに?」と一瞬疑問に思うようなルックスが、かえって愛くるしいですよね!

このゆるカワぬいぐるみ、複数あれば、こんな楽しみ方もできるように!「ハーモニーモード」にして、複数の「シンガマジック!」を集めて一斉にお腹の部分を押すと、きれいなハーモニーを奏でることができるため、友達同士や家族みんなで楽しくコミュニケーションをはかることができるのです。

全世界で発売されるやいなや大人気となり、You Tubeではこの「シンガマジック!」で遊んでいる動画が数多く投稿されるなど、クチコミでも話題が広がっているこの”歌う脱力系ゆるカワぬいぐるみ”。なんだか……自分へのプレゼントとして購入してしまいそうで、ある意味、怖いです(笑)。
シンガマジック
(福島はるみ)


(マイスピ)記事関連リンク
顔が左右で違う気がする…その原因は「ふくらはぎ冷え性」かも!?
アンチエイジングからソウルメイトとの出会いまで!? 日本発の潜在能力開発法を解説した『レイキの教科書』
隠された性格や内面が丸わかりの「幸運月占い」がアツい『ゆがふる。』11月号

グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。