ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

りゅうちぇる 「オネエ言葉なのに男らしい」と称賛の声

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 先日、バラエティ番組に復帰した若槻千夏(31)から、「おバカのセット売り」と評された「ぺこ&りゅうちぇる」。2人は原宿系読者モデルのカップルで、ショップ店員を務めていた「ぺこ」ことオクヒラテツコのSNSに、たびたび彼氏として登場していたのが「りゅうちぇる」だ。現在では、カップルそろってバラエティ番組に出演する機会も増えている。

 りゅうちぇるは沖縄県出身の20歳。金髪にチークを施したガーリーなメイクと、高い声が特長的で、その中毒性の高いキャラクターから、彼のファンになる人が増えているという。バラエティ番組がきっかけで、りゅうちぇるのファンになったという女性Aさん(32歳)はこう語る。

「はじめは『また騒がしいタレントが出てきた』と思っていたのですが、テレビで何度か見るたびにファンになってしまいました。りゅうちぇるは、話し方はオネエ系なので、普通の男性タレントよりも女性に優しい印象があります。オネエキャラだから、ちょっと毒舌でも許されるという点では、マツコ・デラックスに似ているかもしれません。

 でもマツコとの違いは、彼には彼女がいること。『女性が好きなのに、キャラクターはオネエ系』というところが非常に斬新で、中毒性が高いですね」(Aさん)

 りゅうちぇるに魅了されているのは女性だけではない。男性の視聴者のなかにも、彼のファンになる人が増えているのだという。30代の男性Bさんは、りゅうちぇるの魅力についてこう語る。

「ぺこちゃんはいつも冷静で、暴走するりゅうちぇるを笑顔で許容している。一方で、りゅうちぇるも、どんなときでもぺこちゃんを立てているんです。2人がセットでテレビに出ているときは、常にぺこちゃんを気遣っている様子が微笑ましいですよね。

 僕の周りの男性を見ても、『俺はこの人を大事にするんだ!』という覚悟がない奴が多い気がするんです。でも、りゅうちぇるは潔いですよね。あれだけオープンにぺこちゃんのことを大切にしているんですから。表面的にはおバカキャラに見えるかもしれませんが、中身はしっかりしていて、男らしいと思いますよ」(Bさん)

 新しいタレントが次々と登場しては消えていく昨今の芸能界。「ぺこ&りゅうちぇる」は独自の路線を切り開いたことで、その人気につながっているようだ。

【関連記事】
新婚の千原ジュニア 「リアルジュニア」の誕生は再来年以降
ぺこ&りゅうちぇる他 堂々交際カップルが人気の理由
刺身を漬けるだけで大分の名物料理ができる「あつめしたれ」

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP