ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お尻をキュッ! 気になるデカ尻を寝転びながらヒップアップできるエクササイズ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「なにか体形のお悩みやエクササイズしてみたいことはありますか?」……と、友達の18歳から23歳くらいの女の子にリサーチしたところ、
お悩みは、“下半身デブをなんとかしたい”そうです。

「超ヤバい! 特に尻がデカくてマジでヤバい!!」
「わかる!」

と、私からみると、若くて痩せてて可愛い子らしいでもしきりに言っておりました。なので、それをなんとかするエクササイズがあればいいなあ〜、ということで、今回は、デカ尻対策のエクササイズ。

しかもずぼらさんにぴったりの、ゴロゴロ寝ころび“ながら”気になるデカ尻をヒップアップ! 名付けて【masa-ota式・寝ころびながらヒップアップできるエクササイズ】をご紹介いたします。
 

masa-ota式・寝ころびながらヒップアップできるエクササイズ


1.顔の前にタオルをおいて片側に顔をむけておきます。手の甲を下向きに、肘を直角にしてうつ伏せに寝そべります。
ポイントはココ!:
手の甲を床側へ向けると、上半身が固定されます。上半身が固定されているので足だけが動く状態。これがこのエクササイズのポイント。


2.足をクロスさせて、片方の足の甲で足のかかとを押しましょう。


3.クロスした上側の足をあげます。
足をあげると「キュッ!」大臀筋に自然に力が入るので、ヒップアップに。この時、足をあげた時の足の高さではなく顔と反対側の肘に意識を。

4.3の状態のまま、3カウントほどキープ。顔の向きを変えて、反対側の足も同様に行います。


5.最後に状態を起こします。わずか5分とかからずエクササイズが完了。

ゴロゴロしながら、ぐうたらついでのトレーニングで、ヒップアップしておけば、この季節、就活や新入学で着る機会も多いパンツスーツもきれいに着こなせます。お試しあれ。
<masa-ota式エクササイズとは?>
masa-ota氏が開発・考案。人体の仕組みや機能に着目し、感覚をトレーニングする美感覚エクササイズ。クラシックバレエ歴45年の経験を活かし、ダンサーやスポーツ選手に適したエクササイズやストレッチに加え、日常生活に組み込んだトレーニングを提唱。継承者募集中。

タウンワークマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP