ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

湖×桜の絶景に感動!滋賀・琵琶湖周辺の桜名所6選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

名古屋や大阪から車で2時間弱と、意外と近い観光地、滋賀県・琵琶湖エリア。

どの時期に訪れても琵琶湖の風光明媚な姿が楽しめますが、これからの時期、花見も一緒に楽しめるって知っていましたか?

実は桜の名所が湖畔にたくさんありそんな琵琶湖の桜を船上から、城の天守閣から、ロープウェイから眺めることができるんです。

湖の水色と桜のピンク色のコラボレーションはこの時期しか見られない、美しい光景です。

ぜひ仲の良い友人や家族と琵琶湖の桜旅に出かけてみてください。

1.海津大崎の桜【高島】

湖畔に4㎞続く桜が湖面を桜色に染める。

琵琶湖の北側に位置するため、例年、大津や彦根エリアより3日ほど遅く満開に

琵琶湖湖畔に樹齢70年を超える老桜から次世代へ引き継ぐ若木まで約800本の華麗なソメイヨシノが咲き競います。「日本さくら名所100選」にも選ばれている絶景を目に焼き付けましょう。

見頃:4月上旬~中旬

Point

花期の道路は渋滞必至。観光船などで湖上から眺めるのがおすすめ。 海津大崎の桜(かいづおおさきのさくら)

TEL/0740-33-7101(びわ湖高島観光協会)

住所/滋賀県高島市マキノ町海津

「海津大崎の桜」の詳細はこちら

2.お花見カヌー びわ湖のオーパル

いつもと違う目線で湖上からゆったりお花見

湖上から見上げる桜を独占。飽くことなく眺められる

マキノ町のキャンプ場からスタートし、海津大崎の桜を目指すカヌーツアー。花見のあとはキャンプ場でバーベキューのお楽しみも。湖北エリアは風が冷たいので防寒対策を忘れずに。

見頃:4月上旬~中旬

Point

今年の開催は4月9日(土)・10日(日)の予定。詳細はお問い合わせを。 お花見カヌー びわ湖のオーパル

TEL/077-579-7111

集合場所/知内浜オートキャンプ場北浜サイト

集合時間/未定、要問合せ

料金/1人1万800円(バーベキュー付)

「お花見カヌー びわ湖のオーパル」の詳細はこちら

3.長浜城歴史博物館【長浜】

天守閣から眺めれば、まるで桜の海に浮かぶよう。

羽柴(豊臣)秀吉が初めて築いた長浜城を桜が彩る

長浜城歴史博物館のある豊公園は「日本さくら名所100選」のひとつ。約700本のソメイヨシノが長浜城を囲みます。2月にリニューアルした館内では豊臣秀吉と湖北・長浜の歴史と文化を紹介しています。

見頃:4月上旬~中旬

Point

天守閣を彩る桜も美しいですが、ここではぜひ眼下に見渡す桜絶景を。 長浜城歴史博物館

TEL/0749-63-4611

住所/滋賀県長浜市公園町10-10

営業時間/9時〜17時(最終受付16時30分)

定休日/12月27日~1月2日、ほか臨時休館あり

料金/大人400円

「長浜城歴史博物館」の詳細はこちら

4.彦根城屋形船【彦根】

彦根の殿様専用船でお堀の桜をゆらり愛でる

頭上を覆うような桜の下をゆっくり進む屋形船

国宝・彦根城は往時の天守が現存する全国12城のひとつ。桜はお堀沿いを中心に約1200本あり、彦根藩主専用船を復元した屋形船で巡れば、殿様気分でのんびり花見が堪能できます。

見頃:4月上旬~中旬

Point

城の白壁に映える桜は息をのむ美しさ。水面に浮かぶ花びらも風情がある。 彦根城屋形船

TEL/080-1461-4123(小江戸彦根)

住所/滋賀県彦根市金亀町 玄宮園前

営業時間/9時30分~17時

定休日/冬期は予約運行のみ

料金/大人1300円(4月1日~20日は1500円)

「彦根城屋形船」の詳細はこちら

5.びわ湖バレイ【大津】

ロープウェイから望む琵琶湖を縁取る千本桜。

ロープウェイ山麓駅から望む琵琶湖。思わず歓声があがる

びわ湖バレイの駐車場エリアからロープウェイ山麓駅までの約1.5kmに約1000本のソメイヨシノがあり、花期には周囲をピンクに染め上げます。特にロープウェイから見渡す桜と琵琶湖が圧巻です。

見頃:4月上旬~中旬

Point

桜並木から琵琶湖が望めることから「望湖桜(ぼうこざくら)」と呼ばれています。 びわ湖バレイ

TEL/077-592-1155

住所/滋賀県大津市木戸1547-1

営業時間/9時30分~17時(土日祝は9時~)

定休日/4月4日~7日、4月21日~27日、3月・4月は臨時休業あり、下記リンクで確認を

料金/ロープウェイ往復中学生以上1900円

「びわ湖バレイ」の詳細はこちら

6.石山寺【大津】

今年は33年に一度の御開扉。花見とともにご利益も♪

東大門から望む桜。重厚な扉が桜を引き立てる

紫式部が「源氏物語」を書き始めたという古刹。3月18日(金)から本尊『如意輪観世音菩薩』の御開扉。今回、初公開となる本堂内々陣での本尊特別拝観も行われます。花見とともにぜひ参拝を。

見頃:4月上旬~中旬

Point

広い境内の各所にソメイヨシノやしだれ桜、山桜など10種600本も! 石山寺(いしやまでら)

TEL/077-537-0013

住所/滋賀県大津市石山寺1-1-1

営業時間/8時~16時30分(受付終了16時)

定休日/なし

料金/入山料大人600円

「石山寺」の詳細はこちら

※この記事は2016年3月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

家族みんなでたくさん食べよう★食事にこだわり!子連れ旅行におすすめの宿【関東・東北】
SLや水上バスから見れる♪関東の桜スポット10選
BBQxお花見?!お腹も心も満たす関東のおすすめ桜スポット

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP