ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【先ヨミ】KAT-TUN 10周年記念ベストALがトップ!いきものがかりベストはさらにセールス伸ばす

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから2016年3月21日~3月23日までの集計が明らかとなり、KAT-TUN『10TH ANNIVERSARY BEST “10Ks!”』が現在1位になっている。

 『10TH ANNIVERSARY BEST “10Ks!”』は、KAT-TUNがデビュー10周年を記念してリリースしたベストアルバムで、これまでのシングル表題曲をすべて収録し、スガシカオが作詞作曲を手がけた新曲「君のユメ ぼくのユメ」もパッケージされている。2位以下を引き離す数字を上げて首位を走っている。そして、同じくベストアルバムで、3月28日付“Billboard Japan Top Albums Sales”1位のいきものがかり『超いきものばかり~てんねん記念メンバーズBESTセレクション~』が引き続きセールスを伸ばして2位に入っている。

 3位以下は混戦模様に。3位は、大人気TVアニメ『おそ松さん』のドラマCD『おそ松さん 6つ子のお仕事体験ドラ松CDシリーズ チョロ松&十四松「バー」』。大滝詠一の32年ぶりとなるアルバム『DEBUT AGAIN』が4位。5位は、韓国の男性グループ、U-KISS『One Shot One Kill』となっている。

◎SoundScan Japanシングルセールス集計速報
(2016年3月21日~3月23日までの集計)
1位:KAT-TUN『10TH ANNIVERSARY BEST “10Ks!”』
2位:いきものがかり『超いきものばかり~てんねん記念メンバーズBESTセレクション~』
3位:『おそ松さん 6つ子のお仕事体験ドラ松CDシリーズ チョロ松&十四松「バー」』
4位:大滝詠一『DEBUT AGAIN』
5位:U-KISS『One Shot One Kill』

関連記事リンク(外部サイト)

ザ・ルミニアーズ 「心から好きだと思えるものを形にした」待望の新作が遂に完成
「片想いソング」を歌う注目の18才デュオ Softly 映画『ちはやふる』コンピCDに初の楽曲提供
ZARD ゆかりの地でギャラリー開催&25周年記念LIVEバンドメンバー決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。