ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

敏感肌になりやすい季節。春用スキンケアがマスト!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

季節の変わり目はお肌も敏感になりやすい時期。いつもと同じ化粧品を使っているのに、お肌がピリピリするなんてことはありませんか? 冬から春に移り変わるこれからの時期は、最もお肌が敏感になりやすいのです。そんな敏感肌を防ぐには早めの春用スキンケアを始めることが肝心です。

春にお肌が敏感になりやすいのはどうして?

冬から春にかけては、気温が急激に変化しやすい季節。気温の変化は肌にとっては大きなストレス。免疫機能が下がることによって、お肌の抵抗力が下がり敏感肌になってしまいます。その他にも、春は敏感肌になりやすい原因がいっぱいです。

□アレルギー性物質が増える

花粉症は冬の終わりから春にかけてピークです。アレルゲンになる花粉が多いのは2月から4月。アレルギー性物質が肌に刺激を与えることにより、お肌が敏感になってしまいます。

□冬の乾燥によるダメージが蓄積している

冬は外気が乾燥するため、お肌の乾燥に悩まされる方も多いのでは? 乾燥によるダメージは春になっても蓄積しています。お肌の水分量が減少するので、春の肌は意外にも外気の影響を受けやすいのです。

□新しい環境のストレス

春は新学期が始まったり、就職や社内での異動など、今までとは異なる環境になる方も多いでしょう。環境の変化によるストレスは大きいものです。そのストレスが肌に影響を及ぼし、いつもとは違う敏感肌になってしまう人も多いのです。

敏感肌を防止するには早めの「春用スキンケア」が大切

□スキンケアは保湿を中心に!

お肌のバリア機能はうるおい成分によって保たれています。お肌の水分量が減少してしまうと、うるおい成分もなくなってしまうことに。敏感肌を防止するなら、保湿を中心にケアしましょう。基礎化粧品も、敏感肌用のものに変えるのがベターです。

□とにかく睡眠はきっちりと取る!

お肌は眠っている間に、傷ついた部分の修復をします。睡眠が十分でないと、荒れたお肌もそのままに。忙しい時期であっても、とにかく睡眠はきっちりと取りましょう。敏感肌の原因になるストレスの緩和にも睡眠が必要です。

□お肌にいい栄養素は「ビタミンACE」!

お肌にいいビタミンを積極的に摂ることも、敏感肌の予防になります。肌の粘膜を強くするビタミンA、コラーゲンの生成を助けるビタミンC、お肌周りの毛細血管の血行を促進するビタミンEを意識して摂りましょう。

writer:岩田かほり

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP