ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イギー・ポップ、ニューアルバムより新曲「American Valhalla」公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

イギー・ポップ、ニューアルバムより新曲「American Valhalla」公開

新アルバム「ポスト・ポップ・ディプレッション」を3月18日に発売したイギー・ポップが、アルバム収録曲「American Valhalla」の音源を公開した。

アルバムは、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ/イーグルス・オブ・デス・メタルのジョシュ・ホーミ、アークティック・モンキーズのマット・ヘルダース、ザ・デッド・ウェザー/クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジのディーン・フェルティタという布陣を招集して制作。

英NME誌では5点満点を獲得するなど早くも好評価を得ている本作だが、イギーはアルバムの制作に入る前に、自らの費用で全てのレコーディングを行う事を決意したという。イギーの頭の中にあるアイディアやデヴィッド・ボウイがプロデュースしたアルバム「ジ・イディオット」、「ラスト・フォー・ライフ」のレコーディング中に残したメモなどをジョシュ・ホーミに予め渡し、アルバムの構想を練って制作された。

イギー・ポップ コメント
今度のアルバムを考えた時、本当にいい作品ができたと思っている。自分にとって23作目のアルバムだってことも気づいた。俺は数ヶ月後には69歳になるわけだけど、60歳にしてようやく俺の音楽が評価されるようになった。しかも、6、7年前に比べても、今の方が人気があると実感している。このアルバムには凄く手応えを感じている。万人受けするものじゃな いかもしれないけど、いい作品だという自負はある。これがきっかけで俺がこれまでやってきたことを世界中のみんなに改めて知ってもらういい機会なんじゃないかと思った。たまたまその時代に合っていなかっただけで、これまでもいい作品を出してきたと思っている。それが俺の今の心境だ。

Iggy Pop – American Valhalla

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。