ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

90秒で本格ピッツァが焼ける「ポータブル石窯」。薪・ガスどちらもOK!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

たった15分で窯の温度が500℃まで上がる「Roccbox」。小さくて持ち運べるうえ、内部の構造は本格的な石窯そのものです。

本場・ナポリの味を
簡単に再現!


木材・ガスどちらも使用可能で、前述のとおり15分で500℃に達するところが魅力。石窯といえば熱するのに時間が掛かるものですが、持って出た先で待ちぼうけーーでは意味がありません。でも、これならスグに調理開始可能。

肉・魚・野菜など
石窯料理も楽しめる!




何をつくっても美味しそうですね。くぅ〜、お腹が空いてくる!

外側には断熱コーティングが施されており、側面には温度計も。最低限ながら必要な物は揃っており、手軽に本格的な石窯料理ができちゃいます。アウトドアで大活躍しそうですよね。

「オーソドックスなマルゲリータなら90秒で焼ける!」

と語る開発元のトムCEO。またまた…と思いきや、下の動画で実演していますよ。

INDIEGOGO」では、すでに目標金額を大きく上回って達成済。残念ながらまだ日本への配送は行なっていませんが、今なら489ドル(約54,500円)で購入できます(2016年3月22日時点)。

ぜひ、日本で販売してほしいですね。続報を待ちましょう!

Licensed material used with permission by ROCCBOX

関連記事リンク(外部サイト)

「コンソメ」と「ブイヨン」の違いをあなたは知っていますか?
マグカップと電子レンジを使った「5つのレシピ」ピザ、マカロニ、グラノーラetc・・・
話題の「ビーントゥーバー」のチョコ、どうして新しいのか?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP