ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Do As Infinity 地獄の蕎麦打ち大会開催「みんなに参加してもらう企画をやると雨が降る(笑)」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 シングル作品全28曲をボーカルとギターのみで再レコーディングして、各14曲を収録した新アルバム『2 of Us [RED] -14 Re:SINGLES-』『2 of Us [BLUE] -14 Re:SINGLES-』の2タイトルを同時リリースしたばかりのDo As Infinity。「大渡亮presents企画」が約1年半ぶりに開催された。

 Do As Infinity大渡亮(g)の「大渡亮presents企画」が、3月19日 東京都内某所で約1年半ぶりに開催。今回はファンクラブ会員限定の蕎麦打ちイベント【大渡亮presents!!地獄の蕎麦打ち大会!!】。大渡亮が登場する前に、参加者1人1人に異なるメッセージが手書きで書かれたサンキューカードが用意されており、ファンはスタートからとても喜んでいた。

 この日の天気はあいにくの雨模様。大渡亮は冒頭の挨拶で、「みんなに参加してもらう企画をやると雨が降る(笑)」と語っていたが、Do Asを良く知ってる参加者は、もうこのお天気には慣れたご様子。大渡亮を含む参加者全員が初めての蕎麦打ちで、先生に教えてもらいながら、苦戦しながらも真剣に楽しんだ。

 所々先生に手伝ってもらいながら、終わった後は「ハマりそうなくらい楽しかった!」とすごく満足気に話していた大渡亮。蕎麦の試食の前には、参加者1人1人にお酌をしてから乾杯! 蕎麦を食べながら質問に1つ1つ真剣に答えていた。そして最後には、スペシャルプレゼント。本人が使用したギターの弦で作ったアクセサリーとピックを参加者全員にプレゼントした。

 なお、Do As Infinityは、6月から【Do As Infinity Acoustic Tour 2016 -2 of Us-】を開催。こちらもぜひ注目してほしい。

関連記事リンク(外部サイト)

Do As Infinity「MINUS V」=「マイナス伴 都美子」インストアルバム配信
Do As Infinity タワレコでプレゼント付きトークイベント開催 急遽参加追加枠も
Do As Infinity 名曲ばかり聴ける東名阪ツアー開催決定! 伴&大渡コメント到着

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP