ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

プロ直伝♪崩れないファンデーションの塗り方は意外なアレだった

DATE:
  • ガジェット通信を≫

お化粧崩れが気になる季節到来!プロ実践の崩れない方法とは

少しずつ暖かい日が増えてきましたね!
どうやったらお化粧崩れしないですかと最近聞かれる事が増えました。
手軽にお化粧できるからとパウダーファンデーションを使う方も多いと思いますが、実はパウダーファンデーションをつける時にひと手間加えるだけで、メイクの仕上がりだけでなく崩れを防止し、持ちも格段に良くなる裏ワザがあります!

 

メイクの手順…自己流でやってしまっていませんか?

その裏技とは…ルースパウダーです!
皆さんは通常この順番でつける方が多いと思います。
◆ベース→コンシーラー→パウダーファンデーション
こちらも間違えではないのですが、これだとベースの度合いでムラについてしまう事も…
そこで
◆ベース→コンシーラー→ルースパウダー→パウダーファンデーション
とルースパウダーを使う事でコンシーラーをしっかり抑えパウダーファンデーションをムラなくつける事が出来崩れも防いでくれるのです。
このルースパウダーは薄めにつけるのがポイントです!

 

ファンデが崩れればアイメイクも崩れる…負の連鎖を止めるには!

化粧崩れで多いお悩みの中にアイメイクも多いですよね。
「アイライナー、マスカラがパンダになっちゃうんです。」と良く言われます。
そこでも重要なのがやはり“パウダー”です。
例えばペンシルアイライナーをつける際はアイライナーを引いた後に同じカラーのアイシャドウを上から重ねるだけでウォータープルーフじゃないアイライナーでもグッと持ちが良くなります。
リキッドアイライナーやマスカラが崩れやすい方は崩れてパンダになってしまう箇所にお粉が足りていないので崩れる前にそこの箇所にルースパウダーをつけてあげる事で崩れにくくなります。

実はすごく簡単な方法だけでメイク崩れは防げるので、これからのシーズン是非試してみてくださいね!
MICO

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP