ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

泣かないで… 男が困ってしまう女性の涙

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「涙は女の武器」と申します。ホントに女性の涙に男は弱い

ただし、それは往々にして涙を流す女性を愛おしいと感じるのではなく、ほとんどが「面倒くさい」と思っていることを女性の皆様はご存知でしょうか。

心の底では「マジやめてくれないかなぁ~」と、世の男どもは思っているワケなのです。

あのガクト様も「涙は女の武器じゃない。女の武器は笑顔だよ」と、仰られているくらいですから、女性には笑顔でいて欲しいんです。

だって泣かれたら10対0で男どものコールド負けじゃないですか……。

そこで今回は飲み仲間の男5人が「頼むから……」と音を上げた女性の涙について、男性特有の目線と独断と偏見で話し合った結果をお伝えします。

お願いです。毎回はヤメて

まず、基本的に男というものは女性の涙を見ると、自分に非がなくとも100%動揺してしまいます。

なぜか分かりませんが、女性の涙をみると男というのは罪悪感を感じてしまうのです。

だから大抵の場合、オロオロしながら「はよ泣き止め」とばかりに心のこもらぬ謝罪をし、超絶下手くそなアヤシをはじめます。

これが男どもにとって、お釈迦さまもビックリするほどの最高難易度の苦行でしかない。

だから酒場の男たちからも「毎回泣かれると……」「涙の頻度が多いと引くわ」といった意見が多く聞かれました。

最悪のケースではありますが、「別れた方が楽だ」と考え、楽になるために究極の選択をしてしまう者もいるようです。

この涙という必殺技の使用頻度は限りなく少なくして頂けると助かると男どもは語るのです。

いつまで?もう泣き止んで

終わりの見えない物事ほど人間辛いものはありません。

そして多くの男どもはマメじゃない。つまり面倒くさいことは避けたい動物なのです。

ですから、女性の最大の武器である涙も短い時間であれば「愛おしい」と感じることもできます。

ですが、アースマラソンのようにゴールが全然見えないと、男どもは「ガキじゃあるまいし」とか「ウザイ」などと自分に都合のよい理由をつけて拒否をしてしまうようです。

なので、女性の皆さまが涙を流される場合には極力短めにしていただけると大変助かります。

それワザとでしょ! 人前で泣く

なんでもそうですがワザとはいけません。

男にとってはウルトラマンの必殺技くらい殺傷能力の高い女性の涙ではありますが、そこに下心が見え隠れすると男どもはドン引きしてしまうのです。

もともと男というものは人前で泣くのが苦手。

あの柴又の英雄・寅さんだって『男というもの辛いもの 顔で笑って 腹で泣く』と世の男どもに指針を示しています。

われわれ男はそういう風に育てられてきたんです。

なので「大勢の前で泣くときは魂胆がある」「人前はワザと」と感じてしまうようです。

 

女性の涙は男どもには効果がないばかりか、女性に対する悪い印象を抱かせてしまうようです。

ただし「普段泣かない娘の涙はグッとくる」という意見もありますので、最大の武器をご使用になる際にはTPOをわきまえて涙を流して頂けると幸いです。

関連記事リンク(外部サイト)

男がゲンナリする女の口癖~男に「友達に紹介したくない」と思われる一言~
妄想全開!! 男どもが思考停止に陥る程“大好物”な女性の仕草
【連載:男子が胸キュンする言葉たち】~ふたりの世界をつくりあげる一言~

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP