ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新食感のムース食を使ったランチプレート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3月23日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、午前09時28分~)では、銀座・有楽町周辺を散歩する特集で、高見恭子さんが「nu・dish・Mousse・Deli&Cafe(ニューディッシュムースデリアンドカフェ)」(東京都中央区)を訪れた。同店は東京メトロ銀座駅から徒歩2分程にある、食べやすさに特化した「ムース食」を使用した料理を提供するお店。

ランチタイムに食べる事ができる「ランチ・デリプレート」(1200円/税込)は、定期的に変更されるメニューの中から、主食+冷菜2種+メイン2品を選ぶことができるセットだ。この日、高見恭子さんが選んだ冷菜は「白菜ときのこのサラダ(ひじきソース)」と「春野菜とミントのタブレ(赤ピーマンと黄ピーマンのムース入り)」で、どちらもムース食を取り入れた品になっている。

「白菜ときのこのサラダ(ひじきソース)」からいただいた高見恭子さんは「ん?なんか、優しい、ちょっとごまみたいな風味ですね。おいしい。味が深くなりますね。すごく不思議な、複雑な味がふわーっとひろがります。」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:nu dish Mousse Deli&Cafe (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:銀座のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:イタリアン・フレンチのお店紹介
ぐるなび検索:銀座×イタリアン・フレンチのお店一覧
豚肉で食べる絶品ひつまぶし
風情ある日本橋で食べられる歴史ある「ハヤシライス」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP