ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

1ヶ月で再生回数1億回を超えた「身近な幸せ」について考えさせられる動画

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ロシア人アーティストKnavishkolaは、みんなにもっと身近な幸せに気づいてほしいと、このアニメーションを作成しました。わずか1カ月ほどで1億回もの再生回数を集めた動画は、「隣の芝生は青い」なんて言われる人間心理が思い浮ぶような内容。まずはこの写真を見て下さい。

「ヘリコプターが欲しい」。

その動画は、黄色いスポーツカーに乗った人の「ヘリコプターが欲しいなぁ」という願望から始まります。

「憧れのクルマだ」。

でも、隣にいた赤いクルマの人にとっては、黄色いスポーツカーが憧れの的。さらに…。

「オフロードカーだ」。

そのまた隣の青いクルマに乗っている人は、赤いオフロードカーが欲しくてたまりません。誰だって、誰かの憧れの対象なのかもしれませんね。そのほかもまだまだ続きます。

「新車だ」。

隣にいたのは、窓ガラスも割れたボロボロのクルマ。「新しいクルマって羨ましいなー」。

「クルマが買えればなあ」。

自転車の彼にとっては、たとえボロボロでもクルマが羨ましい。

「自転車が欲しい…」。

「自転車があれば行動範囲が広がるのにな〜」という表情。

「どこにでも行けていいな」。

ベランダから道路を覗く、車イスの青年の言葉。

動画を通して伝わってくる「今、持っているものに感謝しよう」というメッセージ。考えさせられますね。

Be grateful fot what you have!

Look on the Bright Side

Bright Sideさんの投稿 2016年3月2日

Licensed material used with permission by Bright Side,(Facebook)

関連記事リンク(外部サイト)

「もしも、一つだけ願いが叶うとしたら?」がん患者と健康な人に、同じ質問をした結果・・・
【幸運な手相】要チェック!あなたの手のひらに「M」はありますか?
他人と比較する癖をやめる「10のコツ」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP