ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

一生に一度は食べたい!1個1000円以上する、パティシエも降参した究極のプリン

DATE:
  • ガジェット通信を≫


一生に一度は食べたい!そう思わせる究極のプリンが販売されている。お値段は1個1000円以上。プレミアムなおいしさを、この機会にぜひ味わってみて。

全国の地方新聞社が発掘した商材を販売しているインターネットサイト「47CLUB」で4月15日まで販売されているのは、今回だけのために北海道の最高素材でつくられた北海道の「フラノデリス きわみ~大切な人と味わう大人のプリン~」(6個7600円/税・送料込み)。

このプリンが逸品なる所以は、その素材のよさと製造過程に手間ひまを惜しまないところにある。使われているのはファームアルムの平地飼い卵と、養老牛放牧牧場の”いまの時期ならでは”のコックリした「ワイルドミルク」。

出来上がったプリンは、驚くほど滑らかな口当たり。そのクリームのような濃厚なリッチさは、まさに一度は食べてみたい味わいだ。甘味には血糖値が上がりにくくミネラルたっぷりの含密甜菜糖を使用。パティシエが2度とつくることを拒否したほど手間のかかるプリンは、一口食べると北海道の大自然を感じられそう。

北海道の「フラノデリス きわみ~大切な人と味わう大人のプリン~」の詳細はこちらへ (http://www.47club.jp/bimi)。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP