ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Googleのエイプリルフールネタが早くも始まる、、Nexus Spaceを用いた2029年からのレビュー

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Google が早くも 2016 年のエイプリルフールのネタを実行している模様です。Android アプリの配信を管理できるサイト「Developer Console」のレビュー・評価管理画面に「Reviews from Space」という新セクションが追加されており、そこには、Scott Alex という宇宙飛行士から「2029 年 4 月 1 日」が日付のレビューが表示されていたそうです。エイプリルフールで未来を予想させるネタは多数目にしてきましたが、未来からの何かをネタにしたのは珍しく、一本取られた感があります。しかもレビュー者の端末「Nexus Space(Nexus 16)」は、3,000 x 2,000 ピクセル(500ppi)のディスプレイ(約 7.2 インチ)、Intel x86-128 アーキテクチャーのプロセッサ、128GB RAM を搭載するなど、未来的な内容。しかし、OS バージョンが Android 6.0 のまま・・・。ネタの完成度は高くないようです。Source : Android Police

■関連記事
VAIO Phone Bizの予約販売が開始、価格は税込み59,184円で4月22日発売予定
Google Nowに天気情報へのホーム画面ショートカット作成機能が追加
Android版Googleスプレッドシート / スライドでエクスポート時のフォーマットが拡充

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。