ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

予定日1週間前に自宅で突然の破水。バスタオルが絞れるほどの量にびっくり!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

初産は予定日より遅れると周りから言われていたため、予定日1週間前でしたがまだまだだろうと思っていました。

電車に乗ってお買い物でも行こうかなと思っていたのですが、なんだか眠くてお昼寝をしてしまったんです。

15時半ころ目が覚めて体を起こすと、チョロっと水が流れる感覚がありました。

破水かなとも思ったのですが、本当に少しだったので違うかなとも思い、確認しようと服を脱ごうとした瞬間、今度はシャーっとオシッコ一回分くらいの水が出てきて、「破水だ!」と確信。

バスタオルで抑えなきゃと思い棚に手を伸ばすと、またジャーッと大量に流れてきました。

とにかく早く病院に電話をしなくちゃと電話を取りに行く間も何度もジャーッと破水して、家を出るまでにバスタオルから滴り落ちるくらい破水しました。

入院の準備を急いでして、登録してあったタクシーに。

移動中も何度も破水し、新しくしたバスタオルがまた絞れる程になりました。

かなり破水した感覚だったので、お腹の赤ちゃんが大丈夫かとても心配でした。

16時過ぎに病院に到着。

病院では車椅子を用意してくれ、すぐ診察してくれました。

私は全く陣痛が無く、まだお腹の羊水も十分あったようで、翌日8時から陣痛促進剤を打つことになりました。

そして16時半頃に無事出産できました。

赤ちゃんを守る羊水の量には驚きました。私にはほとんど出てしまったのではという感覚だったのですが、助産婦さんには「まだまだたくさんあるから大丈夫」と言われました。

破水が在宅の時で本当に良かった!

外出していたら、うまく対処できていなかったかも。

赤ちゃんが「今日はお家にいてね」とお昼寝に誘ってくれたのかな。

病院の番号と妊婦タクシーの番号の携帯登録は必須です!何度もイメトレしていて良かった!

著者:こず

育休中の31歳。ちびちゃんは7か月になりました。

お仕事は2年休み、ちびちゃんの成長をのんびり見守りたいなと思っています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

まさかのタイミングで
切迫早産での破水からの出産
切迫早産での破水からの出産

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP