ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

古きよきモノを再発見、北九州市で「門司港 古物・骨董市」初開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

門司港レトロを会場に

2016年3月26日(土)・27日(日)の2日間、福岡県北九州市の「門司港レトロ」にて「門司港 古物・骨董市」が開催されます。

門司港 古物・骨董市は今回が初開催のマーケットイベント。北九州市では珍しい本格的な骨董市で、門司区を拠点にローカル情報を発信しているacud(アキュッド)が主催しています。

昔から日本と外国との門戸となってきた門司港は、古きよきモノを通して日本や西洋の文化を見つめ直すにはぴったりの場所。開催当日は、たくさんの骨董品が会場に集まります。

観光地としても有名な門司港レトロ、寒さも和らぐ初春のおでかけにもぴったりなイベントです。是非足を運んでみてください。

門司港 古物・骨董市

日時:2016年3月26日(土)・27日(日) 9:00~15:00

会場:門司港レトロ中央広場/福岡県北九州市 門司区港町9-11

入場料:無料

詳細:http://www.mojiko.info/kottou/

Writing:Ruiko Eguchi

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

アノニマスデザインから名作まで一堂に! メトロクスでヴィンテージ家具フェア
アンティークと桜を愛でる蚤の市「福岡ブロカンテ」が初開催
”デッドストック”や”訳あり品”にスポットを当てたマーケット「HOLIDAY MARKET」オープン

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABROOM NEWSの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP