ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

”デッドストック”や”訳あり品”にスポットを当てたマーケット「HOLIDAY MARKET」オープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

楽しい詰め放題やワークショップも

2016年3月24日(木)から4月17日(日)まで、東京・表参道のPASS THE BATON OMOTESANDOで、「BATOMA & holiday “HOLIDAY MARKET”」が開催されます。

HOLIDAY MARKETは、メーカーの倉庫に眠る「デッドストック」や「訳あり品」にスポットを当てたマーケット。インテリアやデザインに関するイベントを企画する「BATOMA(場と間)」と、食とアートを中心に幅広く活動するクリエイティブユニット「holiday」の感性でセレクトされています。

並ぶのは、わずかな傷で日の目を見ることができなくなった訳あり品。そのほか、BATOMAとholidayが在庫品にアートワークを施すことで生まれ変わった陶器のテーブルウェアなどがラインナップされます。

また、目玉企画として「詰め放題」が登場。老舗ガラスメーカーのグラスやお皿(廃番品)の中から、気に入ったものをオリジナルトートバッグに入るだけ袋詰めできます。

期間中には「HOLIDAY MARKET SPECIAL WORKSHOP」も開催。メーカーの倉庫に眠っていた陶磁器の中からコップやプレートを選び、HOLIDAY MARKET特製の転写シートを使って世界に一つだけのオリジナルアイテムに仕上げることができるワークショップです。

掘り出し物も企画も盛りだくさんなマーケット。ぜひ足をお運びください。

BATOMA & holiday “HOLIDAY MARKET”

会期:2016年3月24日(木)~4月17日(日)

会場:PASS THE BATON OMOTESANDO

HOLIDAY MARKET SPECIAL WORKSHOP「在庫品に目を付けよう!」

日時:2016年3月24日(木)、26日(土)、4月9日(土)

11:00~14:00 / 15:00~18:00 / 19:00~21:00 ※最終受付20:00

2016年4月10日(日)

13:00~16:00 / 17:00~20:00 ※最終受付19:00

参加方法:実施日時に店頭で受付

参加費:2500円(税抜)

Writing:Akiko Okawa

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

アノニマスデザインから名作まで一堂に! メトロクスでヴィンテージ家具フェア
アンティークと桜を愛でる蚤の市「福岡ブロカンテ」が初開催
古きよきモノを再発見、北九州市で「門司港 古物・骨董市」初開催

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABROOM NEWSの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP