ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アンティークと桜を愛でる蚤の市「福岡ブロカンテ」が初開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2016年3月26日(土)・27日(日)の2日間、福岡県福岡市の「舞鶴公園 鴻臚館跡広場」にて「福岡ブロカンテ」が開催されます。

福岡ブロカンテは、今回が初開催となる新しい蚤の市。舞鶴公園界隈の春の恒例イベント「福岡城さくらまつり」と合わせて同時開催されます。

会期の2日間は、アンティーク、雑貨、古道具、グリーン、クラフト作品など様々なジャンルの店舗が参加。フードブースが充実しているのもポイントで、ピクニックやお花見をしながら蚤の市の雰囲気を味わえます。

これまでも舞鶴公園にほど近い護国神社では、定期的に蚤の市が開催されており、地域ではお馴染みのイベントとして親しまれています。2つ目の蚤の市イベントの誕生とあって、これまで以上の賑わいを見せそうです。

個性的なお店が並ぶ非日常な空間は、蚤の市ファンも桜を見にに来た人もみんなで楽しめるはず。気持ちのいい芝生広場でくつろぎながら、のんびりとお買い物とお花見をしてみてはいかがでしょうか。

細々とした古い雑貨たちが大集合。

鉢植えなどのグリーン類も豊富。

本格的なフードも楽しめます。

福岡ブロカンテ

会期:2016年3月26日(土)・27日(日) 9:00~16:00

会場:舞鶴公園 鴻臚館跡広場(平和台球場跡地) / 福岡県福岡市中央区城内1

Writing:Ruiko Eguchi

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

アノニマスデザインから名作まで一堂に! メトロクスでヴィンテージ家具フェア
”デッドストック”や”訳あり品”にスポットを当てたマーケット「HOLIDAY MARKET」オープン
古きよきモノを再発見、北九州市で「門司港 古物・骨董市」初開催

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABROOM NEWSの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP