ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

船でしか行けない、一日一組限定の「キャンプ場」が気になる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ここで紹介する「AQUA VILLAGE・REN VILLAGE」は、西伊豆にあるプライベートなキャンプ場。どれほどプライベートなのかというと、なんと船でしかアクセスできず、そのうえ一日一組限定なのだとか。まずは、“大人の冒険”がコンセプトの「AQUA VILLAGE」から紹介しましょう。

大自然をひとりじめ!
「完全貸切」のキャンプ場

目の前は、豊かな漁場として知られるコバルトブルーの駿河湾。背後には近づく人を拒む、切り立った山。 船でしか近づけないこの陸の孤島には、大自然以外に何もありません。


都会の喧騒を抜け出すためにキャンプに行ったのに、人ごみで逆に気疲れしてしまった…。そんな経験はありませんか?

一日一組限定のプライベートキャンプ場なら、“お隣さん”を気にする必要は一切ありません。無人島を連想させる空間で、仲間と心の底から大自然を満喫できます。

炊事場やトイレ、お風呂も整備されているので、キャンプ初心者や女性同士でも安心。テントやグリルなど、キャンプに必要な道具一式の貸し出しや、食材調達の代行も頼めるようなので、思い立ったらいつでも寝袋ひとつでGO!

続いて「REN VILLAGE」

「REN VILLAGE」のコンセプトは“大人の秘密基地”。こちらも、目の前に穏やかで透き通った海が広がるプライベートビーチです。


「大切な仲間と連なって楽しむ場所」。この「連なって」の「連」という言葉から、REN VILLAGEと命名されたのだそう。大自然に囲まれた完全なプライベート空間で、仲間とさらに繋がりあえる。そんな体験を与えてくれるはず。

営業期間はともに4月〜12月。宿泊料金は、大人(中学生以上)1泊2日で税込16,200円、小学生は税込8,100円です。予約は、平日なら大人4名以上から、休日は大人6名以上から可能。“陸の孤島”で行うキャンプは、大人だからこそ楽しみたい!

Licensed material used with permission by VILLAGE INC.

関連記事リンク(外部サイト)

アナタも経験あるはず!帰国後すぐ、旅に出たくなる「10の理由」
「飛行機あるある」を描いたイラスト 思わず共感っ!
静岡県の山奥。湖の上にある「秘境駅」が、まるで海外みたい・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP