ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

定額制音楽配信「Spotify」が有料会員3000万人の大台突破

DATE:
  • ガジェット通信を≫

定額制音楽配信「Spotify」が有料会員3000万人の大台突破。わずか9ヶ月で1000万人獲得

成長速度は上がっています。

定額制音楽ストリーミングサービスで世界最大規模の「Spotify」(スポティファイ)が、有料会員3000万人を突破したとCEOのダニエル・エク(Daniel Ek)が明らかにしました。

Spotifyは2015年6月に2000万人到達を発表して以来の大きなマイルストーンとなります。2015年末には、2500万人を超えたとも言われていましたが、公式発表は行われませんでした。

Spotifyと競合するアップルの定額制音楽サービス「Apple Music」は有料会員が10万人と言われています。

関連記事:定額聴き放題の音楽配信「Apple Music」、わずか6カ月で有料会員1000万人を獲得してSpotifyに迫る

We have 30 million @Spotify subscribers, but none of them are in Cuba … yet. So cool to see Cuba opening up! https://t.co/nZa67f0l8U
— Daniel Ek (@eldsjal) March 21, 2016

世界で定額制音楽ストリーミングサービスが普及するのと並行して、Spotifyのユーザー数もこの2年で急増しています。2014年5月にわずか1000万人の有料会員だったSpotifyは1年弱で次の1000万人、その後9ヶ月で次の1000万人ユーザーを獲得して、サービスの成長速度をスピードアップさせてきました。

現在世界58カ国で展開するSpotifyは、広告付きフリーのプランと、制限無しに聴き放題できる有料プラン(月額9.99ドル)の2通りが用意されており、アクティブユーザーも定額制音楽配信では世界最大の7500万人を獲得していることから、そのビジネスモデルや成長が音楽業界では今後主流になるであろう定額制音楽配信のベンチマークとして見られています。

動画やポッドキャスト、ランニング機能など、ヨーロッパや北米ではすでにさまざまな形でユーザー獲得の新たな展開を見せていますが、世界第2位の音楽市場でもある日本では未だにサービスが始まっていないこともあり、国内からの期待も高まり、上陸を待ち続けている音楽ファンの声も多数ネットで見られます。その一方で、CD販売中心の日本市場を定額制音楽配信のSpotifyがどう攻略するかを議論するために、世界の音楽業界からも注目を集める日本ローンチになるはずです。

関連記事:Spotifyが存在する国、Apple Musicが存在する国(最新版)

■記事元http://jaykogami.com/2016/03/12930.html

記事提供All Digital Music

Jay Kogami(ジェイ・コウガミ)
プロフィール
Twitter
Facebook

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP