ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

羽田空港利用時に泊まって損はなし!川崎が誇る複合ホテルON THE MARKS

DATE:
  • ガジェット通信を≫

安く旅行に行くために早朝羽田発の航空券を買ったはいいものの、自宅からの始発がなかった、そんなほろ苦い経験をしたことがある方もいるんではないでしょうか?

そんな方に強くお勧めしたいのが川崎にある滞在型複合ホテルのON THE MARKS(オンザマークス)です。


(C) ON THE MARKS 川崎

2015年の9月に出来たばかりのON THE MARKSはJR川崎駅からは徒歩6分、多少荷物を持っていても苦にならない距離に位置しています。

まず一番お勧めしたいのが川崎という立地。実は筆者も深夜に川崎から羽田空港国際線ターミナルまでタクシーで移動したことがあるのですが、深夜料金で約4000円、二人やグループでいればひとり1000円程度で移動が可能です。

自宅から眠い目をこすりながら高いタクシー代を払って深夜・早朝の空港に行くよりも、川崎でゆっくり寝てから行くほうが、何倍も効率よく、そしてすっきりと旅行のスタートが切れるのではないでしょうか。

次のページからはON THE MARKSの施設内を紹介していきます。

ON THE MARKSの宿泊タイプは主に二通り、安さを取りたいならば共用の水廻りとなるBUNK BEDと、プライベート空間が欲しければ個室も用意しています。前者は3000円台から、後者は5000円台から、となっており旅行者のお財布にも優しい値段設定となっています。(※時期によって料金が異なります)


(C) ON THE MARKS 川崎


(C) ON THE MARKS 川崎

そして皆さんが気になる水廻り。白に統一されたトイレやシャワールームはいわゆる「共用」感が一切ないほどの清潔さです。さすが日本という言葉がぴったりな、世界中のホステルを探してもなかなかこれほど綺麗な共用水廻りはないかもしれません。


(C) ON THE MARKS 川崎


(C) ON THE MARKS 川崎

そしてもうひとつON THE MARKSで特徴的なのが一階に併設されたレストランです。その気になるメニューは・・・

一階に併設されたレストランは実は食べログにもしっかりと掲載されている正真正銘のレストランです。川崎の食文化の1つとなっている「肉」をテーマにした料理が豊富です。


(C) ON THE MARKS 川崎

個人的なお勧めはスモークマシンを使って色々な食材をスモークした「スモーク盛り合わせ」、お酒のつまみにもぴったりで、これだけでビールが進むこと間違いなし。

ビールということで忘れてはいけないのが、このON THE MARKS、クラフトビールが豊富なのも見逃せないところ。

川崎周辺のブルワリーのものだけでなく、京都醸造など普段はあまり目にしないようなクラフトビールもそろっているため、近所の方に至ってはビールだけ飲みに来る人も多いんだとか。

ON THE MARKSの宿泊者には1000円でご飯もの+ドリンクという非常にお得なセットも提供されているため晩御飯も心配することなしです。

そんな宿泊から食事まで揃ったON THE MARKS、羽田空港利用時には是非泊まってみてはいかがでしょうか? ちなみに空港使用時に限らず、今後女子会プランなども提供していくということでしたのでご飯を食べてそのままお泊り、なんていう使い方もアリですね。

[ON THE MARKS 川崎]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP