ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

男性が好きな女性の性格。気が効く女性の支持率は77%…でもやりすぎのでしゃばりは嫌い!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

男性が口にする好みのタイプには、共通点があります。「気が利く」や「話しやすい」などは、いかにも男性が好きそうな性格。しかしそれも行き過ぎると「面倒な性格」になるのを、男性はわかっているのでしょうか?

今回は男性が描く女性のタイプを、同じ延長線上にある性格と比較してみました。

 

さみしがりやは好きでもメンヘラ女は……

さみしがりやの女性は「守りたい」と、男性の本能をくすぐります。自分だけに甘えてくれると独占欲も満たされるので、束縛をしたいタイプの男性には最高です。

では「さみしがりや」と、その延長線上にある「メンヘラ女」。男性が好きだと答えた割合を、比較してみましょう。

さみしがりやの女性が好きと答えた男性は26%と一定数いるのに対して、メンヘラ女が好きだと答えたのはわずか7%しかいませんでした。

 

「俺はメンヘラ女が好きだ!」なんて公言をする男性はいないでしょうが、さみしがりやの女性が好きな男性は、メンヘラ女に捕まってしまうパターンが多いのもたしか。最初からどちらかを見極めるのは、なかなかむずかしいものですね。

 

おしゃべり女子は意外と人気だった!

話しやすい女性は、男性が気を使わなくてもいいのでモテます。とくに人見知りの男性には、あちらから話してくれる女性はとてもありがたいもの。それだけで惚れてしまうくらい、魅力的に感じる人もいるでしょう。

「話しやすい女性」の延長にあるのは、「おしゃべりな女性」。そちらも、比較してみましょう。

話しやすい女性が好きと答えた男性は、74%とかなり高い割合に。ここまでくると、話しやすい部分を備えていない女性は、お話にならないとまで思えてきてしまいます。
一方「おしゃべりな女性」が好きと答えた男性は、24%と一気に下がります。

 

話しやすい女性とは、おしゃべりではなく、話しやすい雰囲気を作っていると思っている男性が多いとも取れるでしょう。

 

ただおしゃべりな女性が好きと答えた男性の割合は、24%と決して低い数字ではありません。おしゃべりで楽しい女性を好む男性もいるので、日頃から「あんたは、よくしゃべる」といわれている女性は自信を持ってください!

 

気が利くオンナはモテる!でも、でしゃばりはNG

気が利く女性なんて、男性の理想を地で行くタイプです。グループで食事に行けば、大皿料理を取り分けるなどが自然とできる女性は、同性からみてもうらやましいと思えてきます。

「気が利く女性」の延長線上は、「でしゃばりな女性」です。そんなふたつでは、どう変化をするのでしょうか?

気が利く女性が好きな男性は、77%。やはり気が利く女性は、モテる!モテたいなら気が利く女性になればいいってくらいですが、この辺りは生まれ持った才能や育った環境も影響されるの。意識してなるのは、むずかしいかも?

ただ気が利くを通り越して「大阪のおばちゃん」のようなでしゃばりになると、まったくモテなくなるようです。

 

一途すぎて泣きながら電話をかけてくる女性

男性はやっぱり一途な女性が好きなのでしょうか? また一途すぎて泣きながら夜中に電話をかけてくるような重い女性は、どのくらい需要があるのかを調査しました。

 

 

一途な女性が好きと答えた男性は、49%。約半数と多くはありますが、残りの半数はただ一途なだけでも重く感じてしまうのか、気が利く女性よりは少ない結果になっています。

しかし泣きながら電話をかけてくる女性が好きと答えた男性が11%もおり、一途な女性が好きな男性の中には、それくらい夢中になってくれるのも悪くはないと考えているようです。

 

無理に「他の自分」になっても、疲れるだけです。今回の結果に合わせた性格になるのではなく、あなた自身の魅力に気づいてくれる男性と出会うことが、幸せへの近道なのではないでしょうか。

 

ライター:ニャック
モフふわ(http://mofufuwa.net/
Twitter(https://twitter.com/hk_nyack

関連記事リンク(外部サイト)

これなら「はい」と答えちゃう!究極のプロポーズ事情2016
恋人になれても「結婚は無理」と思われてしまう女性の、隠された特徴5つ
<心理テスト>私ってどんな女??あなたの恋愛感をチェック!
【調査】男性の約80%が「女って面倒…」と回答。面倒と感じるのはこんな時!
こんな男性いるいる!合コンあるある第二弾「プロ幹事」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
omotanoの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP