ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マルチスクリーン放送協議会、地デジやフレッツのテレビ番組をスマートフォンなどで視聴できるアプリ「モアテレビ」を3月30日にリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

マルチスクリーン放送協議会は 3 月 23 日、スマートフォンやタブレットで地デジ放送などのテレビ番組を視聴できるアプリ「モアテレビ」を 3 月 30 日にリリースすると発表しました。モアテレビは、専用受信端末「DX メディアコンセント」と自宅 Wi-Fi を利用すことで、自宅のテレビアンテナや「フレッツ・テレビ」(NTT 西日本)経由の地デジ番組をスマートフォンやタブレットからワイヤレスで視聴できるサービス。モアテレビの特徴は、従来のテレビチューナーと違って地デジ番組だけでなく、フレッツ回線で配信されている番組映像も同じアプリで視聴できるところです。アプリは、Android 4.4 以上、iOS 8.x 以上の端末で利用することができます。映像は MPEG2-TS の画質を維持するレベルとされているので、フルセグと同レベルと見られます。アプリを利用するにあたり必要となる「DX メディアコンセント」は 8,980 円 + 税で販売されています。Source : マルチスクリーン放送協議会

■関連記事
OCNと新日本プロレスがタッグを結成、闘魂SHOPや会場の特設ブースで「OCNモバイルONE」音声対応SIMを購入すると新日非売品特典プレゼント
iPhone SEはキャリアアクリゲーション非対応、NTTドコモがiPhoneのVoLTE国際ローミングを開始
NTTドコモ、Xperia Z5 SO-01HやAQUOS ZETA SH-01Hなど4機種を端末購入サポートの対象に追加(3月31日まで)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP