ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

甘くフルーティなビールや高度数の泡立たないビール

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3月20日放送の「メルクリウスの扉」(テレビ東京系、午後16時00分~)では、プレミアムビール市場の企業の裏側を特集した中で、大川藍さんが「CATARATAS(カタラタス)」(東京都渋谷区)を訪れた。同店はJR渋谷駅から徒歩2分ほどにあるビールバーだ。

「へーフェヴァイス」は、1040年からビールを造っていたと言われる醸造所で製造されたビールで、酵母がたっぷりと入ったまろやかな味わいの小麦ビールだ。発酵の過程で甘くなる酵母を使用するため甘味のある仕上がりになっている。
「リンデマンス・ファロ」は、ベルギー産の伝統的な製法で作られたビールで、原料に黒砂糖やはちみつを使用したフルーティで甘い味わいだ。
「タクティカルニュークリアペンギン」は、アルコール度数が32%もあり、泡が立たないため一度蓋を開けても再び楽しむことができる一風変わったビール。

まずは「へーフェヴァイス」からいただき「えっ、めちゃくちゃあまい!」、「リンデマンス・ファロ」には「えっ、初めての感覚です。美味しい!なんかフルーティで飲みやすい」、「タクティカルニュークリアペンギン」には「えっ、ビールじゃない!ほんのり紹興酒みたいな香りがして、やっぱり度数が高いですね!ビールの想像を超えました」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:CATARATAS (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:渋谷のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:イタリアン・フレンチのお店紹介
ぐるなび検索:渋谷×イタリアン・フレンチのお店一覧
鰹の味が詰まった絶品竜田揚げ!
おひとり様も満足のファストフード型焼肉店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP