ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

ソフトバンク、シャープ製「003SH」「005SH」に後日実施されるAndroid 2.3バージョンアップに必要なソフトウェアアップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ソフトバンクモバイルは9月28日、シャープ製Androidスマートフォン「GALAPAGOS 003SH」と「GALAPAGOS 005SH」に対し、後日実施予定のAndroid 2.3へのバージョンアップに必要なソフトウェアアップデートの提供を開始しました。今回のアップデートには、Wi-Fi環境を利用したメジャーアップデートを実行できるようになるなど、Android 2.3へのバージョンアップに必要とされる変更が含まれています。更新ファイルはネットワーク経由で配信されており、端末の「menu」ボタンを押下し、「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」で即時更新することができます。今回のアップデートによってソフトウェアのビルド番号は、003SHでは「S1900」に、005SHでは「S0900」になります。Source : ソフトバンク(003SH&005SH)


(juggly.cn)記事関連リンク
米東芝、Android 3.2搭載7インチ型タブレット「Thrive 7」を発表、12月米国で発売
ディズニーモバイル、スライドテンキー搭載防水・防塵スマートフォン「DM011SH」を発表
ディズニーモバイル、4インチqHDフルタッチ型スマートフォン「DM010SH」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。