ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パンケーキみたい!人気カフェマメヒコ名物「円パンと塩バター」がおいしい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

こだわりのコーヒーとおいしいスイーツやご飯で人気の「カフェ マメヒコ」は渋谷と三軒茶屋に4店舗あります。今回は、ビルの2階にある隠れ家的な穴場の渋谷公園通り店から現地ルポ。

電源、Wi-Fiも完備の広々空間

場所は公園通り、パルコの向かいにあるビルの2階。店内は思った以上に広々しています。

Wi-Fiと電源もあり、仕事での打ち合わせ中らしきお客さんやノマドな人々もちらほら。平日午前9時の来訪でしたが、さほど混んでなく、落ち着いて静かに過ごせる雰囲気でした。

窓際のソファ席からは公園通りの様子がよく見えます。春のうららかな光が差し込み、至福のモーニングタイム。

時間帯で価格のかわるフードメニュー

マメヒコのフードメニューは、時間帯によってお値段が変わります。11:30までのモーニングタイムが断然お得。迷わず人気の円パン(まるパン)と塩バターをオーダーします。

円パンは、甘いミルクパンのふんわり生地と、食事に合う全粒粉を使った生地とあるそう。まずはおすすめの春煎り珈琲(940円)と、ミルクパン生地の円パン(380円/11:30〜480円)にしてみました。

くせになるおいしさ!円パンと塩バター

そして・・・きました!

予想を裏切らない厚み。こんがり加減。そして溺れたくなりそうなほどたっぷりの塩バター。

コーヒーと円パン、ふんわりといい香りが漂います。

ミルクパン生地の円パンは思ったより甘くなく、外はこうばしく、中はふんわり。塩バターとの相性も素晴らしいけれど、円パンそのものも、とってもおいしい。これなら2つか3ついけそうだな、と思いました(笑)。

マメヒコのHPでも“マメヒコで作っているものは、どれも「馬鹿」がつくくらい丁寧に作っています”とありましたが、丁寧さが伝わってくる、とっても素直なお味です。

春煎り珈琲もすっきり飲みやすく、円パンのおともにぴったりでした。カフェマメヒコでは、大粒で最高品質のアラビカ豆を、信頼している札幌の焙煎所で焼いてもらっているそう。焙煎から10日以内に使い切るというほど鮮度を大切にしています。

全粒粉の円パンとマメレットも

モーニングをのんびりと楽しんでいるうちに、いつの間にかランチの時間が近づいてきました。だんだん人が多くなってきます。

あまりに居心地がいいので、このままランチもいただくことに。

カフェマメヒコ特製そば粉のクレープ「マメレット」の定番、ホエー豚のモモベーコンを使ったハムレット(1380円/11:30〜1980円)をいただきました。いろいろな意見があると思いますが、個人的には円パンの感動の方が大きいかも。

ちなみに、全粒粉の円パンはこちら。もちもちした食感を楽しめます。食事と合わせるなら、たしかにこちらがおすすめです。

お値段はそれなりにしますが、うっかりすると一日中居続けてしまいそうな心地いい空間。噂にたがわずおすすめのカフェなのです。円パンは、3つで750円のお土産用もありましたよ!

[カフェ マメヒコ]
[All Photo by Aya Yamaguchi]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP