ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BRAHMAN ベスト・アルバム『尽未来際』初ハイレゾ音源配信を開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

BRAHMANが昨年リリースしたベスト・アルバム『尽未来際』をバンドとして初となるハイレゾ音源で本日より配信を開始した。

3/23にライブBlu-ray / DVD「尽未来際」をリリースしたBRAHMAN。昨年11月に2日間にわたって行われた「尽未来祭」のライブや彼らの昨年の活動を追ったドキュメンタリーなどを収め、既に多くのリスナーが興奮とともに作品を手にしている。

その一方で、今回は彼らにとって初となるハイレゾ音源の配信もスタートさせた。作品は、昨年リリースされたベスト盤『尽未来際』。CD以上に解像度の高いハイレゾ・サウンドは、楽曲が録音されたスタジオ内の空気感までをも生々しく伝えている。パンク/ハードコア系のバンドがこういった音源をリリースすることは珍しいが、これはBRAHMANがレコーディングに対して強いこだわりを持っていることのあらわれでもある。このハイレゾ音源を通して、BRAHMANの世界観と彼らのヒストリーをよりリアルに感じて欲しい。

なお、「尽未来際」特設サイトにてBRAHMANオフィシャルインタビューが公開されている。激動の20周年イヤーを駆け抜けた4人が実にリラックスした様子で「尽未来際」について、そして今後の展望を話しているので、こちらもぜひチェックしてみて欲しい。

OTOTOYからは、『尽未来際 THE EARLY 10 YEARS』『尽未来際 THE LAST 10 YEARS』ともに24bit/48kHzのハイレゾ配信を開始。「初期衝動」「賽の河原」「鼎の問」等、震災を受けて発表された名曲を含めて高音質で楽しんでほしい。(岡本貴之)

・尽未来際 THE EARLY 10 YEARS(24bit/48kHz)
http://ototoy.jp/_/default/p/61181
・尽未来際 THE LAST 10 YEARS(24bit/48kHz)
http://ototoy.jp/_/default/p/61180
・BRAHMANの作品はOTOTOYから配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/43082

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP