ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

14分でフルチャージ&なんでも充電可能な「Flash Pack」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマートフォンやタブレットで、たくさんのアプリを使っている現代人にとって、電池切れは死活問題になることもあり、モバイルチャージャーが欠かせない。

・14分でフルチャージできるモバイルチャージャー

「一刻も早くチャージャーを充電したい」そんな願いを叶えてくれそうなのが、「Flash Pack」という小型高速充電バッテリー。ラップトップチャージャーを使えば、わずか14分以内でフルチャージが可能だという。

“iPhone 5”1台分の電池なら7分で完了する。14分でフルチャージ状態になり、これはおよそ“iPhone6S”1.5台分に相当する。

「Flash Pack」には、2500mAhの“Lithium Nano Phosphate(リチウムナノリン酸塩)バッテリー”が使われていて、高速でフルチャージができ、既存品と比較して最大10倍のスピードでフルチャージ状態になるという。

・プラットフォームやデバイスを選ばない

また、自動感知技術によって、Android、iOS、USB対応デバイスなど、プラットフォームやデバイスの垣根を越えて、あらゆるデバイスでチャージができるのが特徴。

自動でそのデバイスに最適な充電をおこなえるのは大きなアドバンテージだ。スマートフォン、タブレット、デジタルカメラ、ウェアラブルウォッチなど、デバイスを選ばないので、「Flash Pack」1つで済む。

「Flash Pack」には2つのモードがあり、ラップトップチャージャーを使って超高速充電する“高速充電モード”と、マイクロUSBケーブルを用いる“通常モード”があり、“高速充電モード”なら14分以内で、“通常モード”ならおよそ2時間でフルチャージ状態になる。

ちなみに、充電量はLEDライトの色で区別できる。

・Indiegogoで出資募集中

高速充電できるチャージャーなら、時間に追われている人、デバイスを多用している人にピッタリだろう。現在、クラウドファンディングサイトIndiegogoで出資を募集しており、超早期予約価格は50ドル(約5600円

)+配送料金となっている。

Flash Pack

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP