ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

骨盤ベルト、もらっていたのに…!あの頃の自分に言いたい、産後のケアの大切さ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

出産前に、経産婦の友人から骨盤ケア用のベルトをもらいました。

助産師さんが開発したというベルトで、クチコミでも評価の高いものです。

友人曰く、

「私の場合、産後は骨盤がゆるゆるになって痛くて歩かれへんかってん。でもこのベルトをすると普通に歩けたから、絶対おすすめ!」

とのこと。

ありがたく受け取って、入院準備グッズの中に入れておきました。

そして、出産。

出産直後に、助産師さんから

「何か骨盤ケア用のベルトは持っていますか?」

と聞かれたので、例のベルトを渡しました。

助産師さんは

「このベルトなら安心ですね。早速締めておきますね」

と言って、慣れた手つきでベルトを巻いてくれました。

『やっぱりこのベルトって、優秀なんだ~』

と思い、友人に感謝。

実際、ベルトの効果のおかげなのか、産後直後から骨盤の痛みを感じることなく動けました。

ところで、使用していたベルトは、素肌に腹巻をした上に巻いて、その上からショーツをはくというのが正しい着用方法でした。

そのため、トイレに行く時がとても不便でした。

説明書には、ベルトの後ろを上にあげれば、外さなくても用を足せると書かれていました。

しかし、外さないと汚物がついてしまいそうな気がして心配だった私。

いつも外して用を足していました。

しかも、産後間もない頃は、体の水分バランスが乱れていたため、かなり頻尿に。

トイレに行くたびにベルトを着け外しするのがおっくうに…。

結局、産後2週間で、ベルトを着けなくなりました。

異変は、産後3ヶ月頃に表れました。

右脚のつけ根の部分が、歩くたびに痛むのです。

あまりに痛むので、産後の骨盤矯正を専門にしている整骨院へ。

診察の結果は、右側の骨盤が完全に開いているとのことでした。

先生から、

「骨盤ベルトとか着けていなかったの?」

と聞かれたため、正直に事情を話しました。

すると、

「あのベルトは、正しく着けると本当に効果があるんだけどね~。あなたみたいに面倒になる人多いんだよね。今からでも遅くないから着けなさい」

と、言われました。

更に、その後1ヶ月間は定期的に通院することをすすめられました。

しかし、子どもを見てもらえる人が近くにいなかったので断念。

遅まきながら、ベルトを再度着用し、教えていただいた骨盤体操をするようにしました。

それでも、出産から約2年経った今でも、たまに右脚のつけ根が痛みます。

また、骨盤のゆがみからか、下半身が以前より明らかにむくみやすくなり、ジーンズもワンサイズ上を買うように。

『あの頃、面倒がらずにベルトを着けていればなあ…』

と、後悔しきりの今日この頃です。

著者:びーぐる

年齢:39歳

子どもの年齢:1歳11ヶ月

1歳11ヶ月の女の子の育児に奮闘中の専業主婦。イヤイヤ期まっただ中の娘の地雷を踏まないように、気を遣う毎日です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

妊娠中は懸賞に当たりやすいは本当だった!?当選した、産後専用プランで優雅なホテルステイ
もっと時間があれば!産後ダイエット難航中。運動できない分は◯茶で甘味セーブ
出産でゆるんだ骨盤は下半身太りを呼ぶ?!産後1ヶ月で体型を元に戻したワザ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP