体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【京都】ゲストハウスが今アツい!個性派の宿厳選3選

パンとサーカス

せっかく京都に来たのなら、すぐに帰るのはもったいないし、現地ステイも体験したい!

そんな希望を叶えてくれる、小粋なゲストハウスを厳選してご紹介。

国籍、性別、年齢関係なし♪あらゆる人々が垣根なく交流するゲストハウスでは、京都の風情も感じられれば、異国の情緒も体感できるかも。

普通のホテル・宿では物足りない!という気持ちを満たしてくれるゲストハウスに宿泊して、ちょっとした非日常感を味わってみてはいかが?

※ゲストハウスとは、元々はバックパッカーなどが相部屋で泊まるリーズナブルな宿のこと。施設によっては食事なしや、シャワー共同などの場合があるので事前にチェックして

Len

国籍、年齢、性別関係なし!あらゆる人々が垣根なく交流。

Len 京都の自然をイメージしたデザインの店内。樹齢約100年の樹を配したカウンターが印象的

コンセプトは「あらゆる境界線を越えて人々が集える場所」。全70床を備える2階~5階の宿泊専用フロアには世界中から旅行者が訪れます。1階のカフェバーでは、バリスタが淹れるエスプレッソやフードメニューのほか、不定期開催で音楽ライブなども楽しめるんですよ。

Len 多国籍な人々が集う交流の場です(バリスタの松原さん) Len 入口左手にある宿泊者用のレセプション。ドミトリーか個室かを選んで Len 気軽に利用できる1階カフェ。利用者同士が仲良くなることも珍しくない Len 宿泊客専用の2階共同キッチン。ロングステイ時に重宝 Len スタイリッシュな雰囲気の客室。ダブルルームは8400円~ Len 河原町松原の交差点を下ったすぐのところにある

Len(レン)

TEL/075-361-1177

住所/京都市下京区植松町709-3 M

営業時間/カフェバー8時~24時(LO23時30分)、宿泊チェックイン16時~22時、チェックアウト11時

定休日/なし

料金/1泊(素泊まり)2800円~

アクセス/京阪清水五条駅より徒歩10分

駐車場/なし

「Len」の詳細はこちら

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会